昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「リテールテイメント」到来 - ファミリーマート 足立氏、ファンケル 佐藤氏登壇

‐ 実店舗でしか味わえない「体験」、新たな顧客との信頼関係のカタチ –

PR

 リテールテイメントとは、「リテール(小売り)とエンターテイメント(娯楽)」を融合した言葉として誕生し、実店舗での購買体験にエンターテイメント要素を取り入れた新しい概念です。店舗はこれまで、商品を手にして試すということが主たる目的となっていましたが、購買行動の変化や生活様式が多様化する中、購買意欲のさらなる喚起、顧客のロイヤリティ醸成、LTVの最大化の起点として、実店舗でしかできない体験が注目を集めています。

「店舗での楽しい体験からブランドのファンになる」「店員とのコミュニケーションから生まれる偶然の出会い」「一過性の体験ではなく、オンラインでもつながる仕組みでLTVの向上を図る」など、リテールテイメントに取り組むことで顧客との新しい関係、持続的な絆を築いていくことが重要となっています。

 第三回目を迎えるシリーズ「真実の瞬間」では、「リテールテイメント」に焦点を当て、流行の背景、全体像、実際の取り組み事例などを通じ、顧客体験の最大化について考察をします。

日 時 2022年8月29日(月) 14:00~16:00
会 場 オンラインLIVE配信
対 象 企業経営者、経営幹部、経営企画部門、マーケティング部門、店舗開発部門、営業企画部門などの部門長
定 員 300名
参加費 無料(事前登録制)
主 催 文藝春秋
協 賛 株式会社ヤプリ

申し込み

≪プログラム≫

〇基調講演(14:00~14:50)
「消費者にワクワクを届ける 、ファミリーマートのリテールテイメント」
~ お客様にわかりやすい、スタッフにも優しい店舗づくりとエンゲージメント ~

株式会社ファミリーマート
エグゼクティブ・ディレクター チーフ・マーケティング・オフィサー(CMO)
足立 光氏

P&Gジャパン、シュワルツコフヘンケル社長・会長、ワールド執行役員・国際本部長などを経て、2015年から日本マクドナルドにて、上級執行役員・マーケティング本部長としてV字回復に貢献。その後、ナイアンティック シニアディレクター プロダクト・マーケティング(APAC)として「ポケモンGO」等のアジア太平洋地域のマーケティングを統括し、20年10月より現職。I-ne社外取締役、スマートニュースおよび生活協同組合コープさっぽろのマーケティング・アドバイザーも兼任。


〇事例対談(14:50~15:20)
「アルペン最大の旗艦店舗の価値を変える「リテールテイメント」とは?」
~ 顧客との信頼関係は、“エンタメ“で育む時代へ ~

株式会社アルペン
執行役員 デジタル本部長 兼 情報システム部長
蒲山 雅文氏

大手SIer、国内独立系コンサルティングファームを経てアルペンに入社。全社IT戦略策定から各種プロジェクトの企画構想、実行までを主導。近年は各種クラウドサービスやローコード開発ツールを組み合わせた内製化に力を入れ、店舗出身者のみで構成されたIT部門で同社が持つ700万人の会員、1億件の購買明細というビッグデータを管理する仕組みの内製構築に成功。今後はデータの管理から利用へと活動をシフトさせ、顧客データの分析やOne to Oneマーケティングを内製で実現可能な体制の構築を目指す。

株式会社ヤプリ
エグゼクティブスペシャリスト
伴 大二郎氏

小売業界においてCRMの重要性に着目。一貫してデータ活用の戦略立案やサービス開発に従事した後、2011年にオプト入社。マーケティングコンサルタントを経て、2015年よりマーケティング事業部部長として事業拡大に向けた組織作りに着手。マーケティングマネジメント部やOMO関連部門等々を立ち上げ、統括しながらエグゼクティブ・スペシャリストという立場から社内外への発信活動を行う。2021年6月、ヤプリに参画。


〇特別講演(15:20~16:00)
「ファンケルらしいOMO推進による体験価値の最大化」

株式会社ファンケル
上席執行役員 店舗営業本部 本部長
佐藤 由奈氏

1970年、鹿児島県生まれ。Kendriya Hindi Sansthan (インド留学)を経て1995年、東京外国語大学卒業。1995年 ファンケル入社、化粧品商品企画、事業企画・営業企画・店舗営業に従事。化粧品商品企画部 部長、顧客視点推進部 部長を歴任後、2013年 執行役員、2020年に上席執行役員 化粧品事業本部 本部長に就任。2022年1月より上席執行役員 店舗営業本部 本部長(現任)。プライベートでは、3人の男の子の母、趣味は現代アート鑑賞、エイサー。

z