昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

愛知県の大村秀章知事、旧統一教会へ祝電 教団による内容書き換えに「極めて不快」

source : 提携メディア

genre : ニュース, 政治, 社会

愛知県の大村秀章知事=2021年12月、同県庁

 愛知県の大村秀章知事は25日の定例記者会見で、2019年秋に同県常滑市で開かれた世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関連イベントに大村氏が送った祝電が、韓鶴子総裁を礼賛する内容に書き換えられていたことを明らかにした。書き換えに気付いた大村氏側が抗議し、教団側からは「勝手に作って披露した。申し訳ない」と謝罪があったという。

 会見で大村氏は「極めて不愉快、極めて遺憾だと言わざるを得ない」と述べた。

 大村氏によると、同氏の事務所秘書が知人に依頼されたため、「会の開催を祝し、ご参会の皆さまのご健勝ご多幸を祈念します」といった定型の祝電を送った。しかし、会場では「世界平和の実現に向けて、地球的規模で環境を整えてくださる韓総裁の力強い信念とリーダーシップに心より敬意を表する」などと読み上げられた。

この記事の写真(1枚)

2022/07/25配信

旧統一教会、祝電書き換え 「極めて不愉快」―愛知知事

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー
z