昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

死体遺棄容疑者の女、大阪府警・八尾署で取り調べ後に体調を崩し、死亡

source : 提携メディア

genre : ニュース, 社会

大阪府警本部=大阪市中央区

 大阪府警八尾署は25日、母親とみられる女性の遺体を自宅に放置したとして死体遺棄容疑で逮捕された容疑者の女(65)が、取り調べ後に体調を崩し、搬送先の病院で死亡が確認されたと発表した。同署は死因などを調べている。

 同署によると、女は24日午後、自宅玄関でうずくまっている状態で発見され、脱水症状がみられることから救急搬送された。入院の必要はないと判断され、同署での事情聴取後の25日未明に逮捕された。

 同日午前4時半ごろになって体調が急変し、搬送先の病院で同日朝、死亡が確認された。取り調べの際、受け答えはできる状態だったという。

 同署は容疑者の取り扱いについて「問題はなかったと考えている」としている。

この記事の写真(1枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー
z