昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

ベネチア国際映画祭コンペ出品へ 深田晃司監督の新作映画「LOVE LIFE」…矢野顕子さんの楽曲をモチーフに

source : 提携メディア

genre : ニュース

「LOVE LIFE」の深田晃司監督(S・D・P提供)

 8月31日からイタリアで開かれる第79回ベネチア国際映画祭の出品作が26日発表され、最高賞の金獅子賞などを競うコンペティション部門に深田晃司監督の「LOVE LIFE」が選ばれた。深田監督作品の同映画祭出品は初めて。

映画「LOVE LIFE」の一場面((C)2022映画「LOVE LIFE」製作委員会&COMME DES CINEMAS)

 「LOVE LIFE」はシンガー・ソングライター、矢野顕子さんの同名楽曲をモチーフにした作品。ある家族を襲った悲しい出来事の先で、主人公の女性が「愛」と「人生」に向き合っていく姿を描く。主演は俳優の木村文乃さん。結果は最終日の9月10日に発表される。

「ある男」を手掛けた石川慶監督(松竹提供)

 また、斬新な作品を集めたオリゾンティ部門に石川慶監督の「ある男」の出品が決定。芥川賞作家・平野啓一郎さんの同名小説を映画化した。主演は妻夫木聡さん。

この記事の写真(3枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー
z