昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

車内に放置された1歳男児・2歳女児死亡、熱中症の可能性 放置した疑いで母親逮捕

source : 提携メディア

genre : ニュース, 社会

 神奈川県厚木市の駐車場で先月、車内に長男(1)を放置したとして、県警厚木署は2日、保護責任者遺棄容疑で母親の無職長沢麗奈容疑者(21)=同市長谷=を逮捕した。「間違いない」と容疑を認めているという。

 長男は先月29日に搬送先の病院で死亡が確認された。司法解剖の結果、熱中症死の可能性があるという。車には長女(2)も同乗。意識不明の重体だったが、今月2日朝に死亡した。同署は長女についても死因を調べる。

 逮捕容疑は先月29日、厚木市の公園駐車場で長男の煌翔ちゃんを車内に放置した疑い。

 同署によると、長沢容疑者が同日午後4時50分ごろ、「子ども2人が車内でぐったりしている」と119番した。同容疑者は逮捕前、「30分ぐらい車の冷房を切っていたが、後ろの窓を開けて車内でスマートフォンを見ていた。後部座席を見たら、子どもの意識がなかった」と話していた。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー

関連記事

z