昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

《緊急アンケート》あなたの好きなYouTuberを教えてください!

抽選でAmazonギフトカード5000円分を10名様にプレゼント

 スポーツ選手や教師といったかつての人気職業を押さえ、いまや子供たちが憧れる職業ナンバーワンになったYouTuber。

 登録者数や視聴回数……YouTuberの人気を測るバロメータは数々あれど、文春オンラインでは直に皆さんにアンケートを取ることにしました。「あなたはどのYouTuberが好きですか?」

 ひと口にYouTuberといっても、それぞれの配信者によって内容は実に多様。ヒカキンやはじめしゃちょーといった創成期から活躍を続けるレジェンドYouTuberたちの人気は言うまでもなく、動画をひとつ配信すればたちまちネットニュースに取り上げられるヒカルやシバターといったお騒がせ系YouTuber、ひたすらテレビゲームのプレイ風景だけを投稿する人もいますし、料理系に大食い系、教養系から音楽系までありとあらゆるジャンルでYouTuberたちは活動しています。

名実ともにナンバーワンYouTuberのヒカキン(本人Instagramより)

 これらYouTuber市場の盛り上がりを目の当たりにして、既存のメディアをメインに活動してきた芸能人たちも黙っていません。カジサックこと梶原雄太、江頭2:50、宮迫博之といった、かつてテレビタレントとして絶頂を極めた彼らは主戦場をYouTubeに移して大成功。本田翼や川口春奈のように、テレビやCMにひっぱりだこの女優であってもYouTubeへの投稿をコンスタントに続けているケースも珍しくありません。

報告や謝罪もいまやYouTubeが当たり前(YouTubeより)

 そもそも、動画の主役が人間でないこともしばしば。イヌやネコの生態だけがひたすら配信されるチャンネルもありますし、VTuberと呼ばれるバーチャルなキャラクターが配信者をつとめる動画にも並々ならぬ数の視聴者がいます。

 アイディアひとつさえあれば、誰でも何でも万物がYouTuberになれる――そんなYouTuberビッグバン時代の只中で、あなたが贔屓にしているYouTuberの名前をぜひ教えてください。

 好きなYouTuberを3人(組)選び、それぞれ好きな理由とともにご回答ください。応募いただいた方の中から抽選でAmazonギフトカード5000円分を10名様にプレゼントします。ふるってご応募ください!

応募〆切:2022年8月31日(水)24時

投票する

応募にはメールマガジンの登録が必要となります。
※編集上の都合により、締め切り日を変更する場合があります。

応募要項
  • 当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。お届け先情報の登録がない場合、登録されたお届け先が不正確であった場合は、当選を無効とさせていただきます。なお、お届け先は国内に限らせていただきます。
  • 回答は各アンケート、ひとり1回に限らせていただきます。
  • 投稿いただいた内容の他、あらかじめ登録いただいた年齢をあわせて掲載する場合があります。
  • 個人を特定する情報については、当社のプライバシーポリシーに従って厳格に管理します。あらかじめご本人の許可を得た場合および法令に基づく場合を除き、個人が特定できる情報を外部に提供することはありません。
  • 回答いただいた内容は、誌面の都合上一部のみを使用したり、誤字脱字の修正、その他掲載に必要と思われる最小限の範囲において編集を行なう場合があります。
  • 回答いただいた内容の著作権は、文藝春秋に帰属するものとします。誌面のほか、新聞広告、交通広告等にも掲載される可能性があります。
  • 誌面掲載にあたっては、事前にお知らせしたり、内容を確認いただくことは出来ません。
z