昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

岸田首相、宅療養終了に合わせ国葬説明 費用の全体像は不確定「国葬後に精査した上で示したい」

source : 提携メディア

genre : ニュース, 政治

松野博一官房長官=29日、首相官邸

 松野博一官房長官は30日の記者会見で、岸田文雄首相が新型コロナウイルス感染の自宅療養期間が終了するのに合わせ、31日に会見を開く予定だと明らかにした。故安倍晋三元首相の国葬などについて説明する。

 与野党が合意した国葬に関する閉会中審査をめぐり、野党は首相が出席して答弁するよう要求している。これに対し、松野氏は「国会での具体的な取り扱いは国会で決めることだ」と述べるにとどめた。

 会場周辺の警備費なども含めた費用の全体像に関しては、警護や接遇が必要な人数が不確定だとして「現時点で確たることを申し上げられる段階になく、国葬後に精査した上で示したい」と語った。

この記事の写真(1枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー
z