昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

巨人元監督の長嶋茂雄さん(86)が脳内出血で入院 意識あり・命には別条なし

source : 提携メディア

genre : ライフ, スポーツ, ライフスタイル

プロ野球巨人元監督の長嶋茂雄さん

 プロ野球巨人元監督の長嶋茂雄さん(86)が6日に東京都内の病院へ搬送され、入院していることが7日分かった。球団によると脳内に出血があったが、早期に処置したため重篤ではなく、意識もはっきりしている。「命に関わる状況ではない。診断の見通しが立つまでに数日かかるとの説明を医師から受けている」という。

 長嶋さんは2004年に脳梗塞で倒れたが、リハビリを重ねて公の場に出られるまで回復。18年には胆石を患って入院したものの、近年は元気な姿を見せていた。昨年の東京五輪開会式では王貞治さん、松井秀喜さんと共に聖火走者を務め、巨人戦の観戦で東京ドームにもよく訪れていた。

この記事の写真(1枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー
z