昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

genre : ニュース, 社会

過去にはわいせつ事件で逮捕の前歴

 近隣の50代の女性が話す。

現在の三瓶容疑者の住居だった神奈川県内のアパート ©文藝春秋

「6月14日、逮捕された日ですね。朝7時半ぐらいに車の音が聞こえて、犬が吠えたので窓から覗いたら警察の人がたくさんいました。深い付き合いはないので、いつ引っ越してきたのかはっきりとは分からないけど、このアパートに来たのは2、3年くらい前だと思います。私の犬が散歩中に三瓶容疑者に吠えてしまったので『すいません』と謝ったら頭を下げて会釈してくれましたね。見かけたことがあるのも2、3回程度ですが、おとなしそうな感じの印象です」

アパートには警察がたくさん来ていたという 近隣住民提供

 周囲からは「普通の青年」「おとなしそう」といった印象で見られていた三瓶容疑者だが、過去にわいせつ事件などで逮捕された経験もある。前述の大手紙社会部記者が解説する。

「2017年1月に茨城県警が、当時の住まいがあった同県ひたちなか市の路上で面識のない会社員女性に抱きつき、地面に押し倒すなどしたとして強制わいせつ致傷容疑で逮捕していました。その前にも警察官に暴行を加えたとして逮捕されています」

 過去に、性犯罪や凶暴な面を見せていた三瓶容疑者。捜査関係者などによると、亡くなった新野さんとは「SNSを通じて知り合った」と供述しているという。なぜ、新野さんを自宅から離れた別荘で監禁したのだろうか。別荘という密室で何があったのか。捜査の進展が待たれる。

◆◆◆
「文春オンライン」では、今回の件について、情報を募集しています。下記のメールアドレス、または「文春くん公式」ツイッターのDMまで情報をお寄せ下さい。

メールアドレス:
文春くん公式ツイッター:https://twitter.com/bunshunho2386

この記事の写真(10枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー