昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

《メタノール中毒死事件》妻を殺害した容疑で製薬会社社員の夫を逮捕…夫婦仲が悪く、異性関係をめぐりたびたび口論

source : 提携メディア

genre : ニュース, 社会

 東京都大田区で1月に起きたメタノール中毒死事件で、殺人容疑で逮捕された製薬大手「第一三共」の社員吉田佳右容疑者(40)と死亡した妻容子さん(40)は数年前から夫婦仲が悪く、異性関係などをめぐりたびたび口論になっていたことが17日、捜査関係者への取材で分かった。

 警察に相談をするほどの夫婦間トラブルに発展したこともあり、警視庁捜査1課は、事件の背景に不仲があったとみて動機解明を急ぐ。

 捜査関係者によると、かつて会社の同僚だった2人は2010年に結婚したが、その後、異性問題などをめぐり徐々に関係が悪化。7~8年前には、吉田容疑者とのトラブルについて容子さんが警察に相談したこともあった。

 容子さんのスマートフォンからは、吉田容疑者を追及するような様子が映った複数の動画も見つかった。長男と3人暮らしだったが最近は家庭内別居状態で、夫婦は食事もほとんど別々に取っていたとみられる。

 吉田容疑者は1月14~16日ごろ、自宅で容子さんにメタノールを摂取させ殺害したとして逮捕された。同容疑者は「妻に殺意を抱いたことはない」と話し、容疑を否認しているという。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー
z