昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

スポーツくじ「WINNER」はワールドカップも対象!じゅんいちダビッドソンの「ガチ予想」はまさかの…【試合開始10分前まで購入可】

PR提供: 楽天グループ

日本初のスポーツくじ「toto」や、くじ史上最高(※1)の当せん額最大12億円(※2)を誇る「BIG」など、様々なラインナップで人気を集めるスポーツくじ。なかでも、サッカー好きの間で最近熱い関心を集めているのが、9月に発売されたばかりの全く新しいスポーツくじ「WINNER」だ。1試合単位で勝敗や点数(点差)を予想するというシンプルさと、くじの当落がチームの勝敗と直結していることから、サッカー応援をさらに熱くさせるアイテムとなっている。今回はその「WINNER」を、なんと本田圭佑選手……!のモノマネでおなじみのじゅんいちダビッドソンさんに試していただきました。掛け金の「伸び代」はいかほどに…?

※1 2022年11月10日時点、日本スポーツ振興センター調べ。公営競技を除く。
※2 MEGA BIGでキャリーオーバー発生時。売上や当せん口数によって変動あり。

「簡単ですね。1試合ごとに買えるから」

――早速ですが、楽天totoでスポーツくじ「WINNER」を購入していただこうと思います。サッカー(Jリーグほか)とバスケットボール(Bリーグ)の2種類を予想できますが、今回はサッカー、J1の最終節から投票したい試合を選んでください。

じゅんいちダビッドソンさん(以下じゅんいち) せっかくなので、応援大使をやらせてもらっていたヴィッセル神戸の試合にしたいですね。次の相手の横浜F・マリノスは……1位なんや! まあでも、このカードでいきます。

――試合を選ぶと、勝敗や点数差、オッズが表示され、何口購入るかを選択する画面に移ります。今回は、3000円分くらい購入していただけますか? ちなみにくじ1口は200円です。

じゅんいち じゃあ、神戸が勝つ予想で。2-0と2−1に7口ずつ選びましょう。相手は今1位ですけど、神戸は2部に落ちそうやった時期を乗り越えたところなんです。最近は「このチームにも勝つんや!」と思う日もあるくらいで、簡単に言うと調子がいいんですよ。

――強気な予想もできますね。

じゅんいち 1位のチームにも勝つんちゃうか!?ということで。ホームやしワンチャンありそうです。……で、「投票内容確認」を押して、「購入」でいいですか?

――はい、それで「投票内容・当せん結果」に進めば完了です。

じゅんいち 簡単ですね。1試合ごとに買えるから。

――試合ごとに点数を予想して買う。シンプルなシステムですよね。

じゅんいち サッカーって0〜3点くらいで結果が出るんで、0-0から3-3のどれかから選べばいいし、確率的にはずいぶん高いですよね。それに、チームについて勉強すれば、運だけではなくなるから確率をもっと上げられるはず。応援しているチームが負けこんできたらツラいやろうけど、わざと負けるほうを選べば勝っても負けても喜べるから、気持ちは軽くなるでしょうね(笑)。

真剣な眼差しで投票先を選ぶじゅんいちさん
真剣な眼差しで投票先を選ぶじゅんいちさん

――じゅんいちさんの場合、キャンプのお供にもできるかもしれませんね。

じゅんいち できますね。電波の入るキャンプ場なら、くじを買ってビールを飲みながらスマホで観戦ができるので最高です。当たったときには、ネットでいらんキャンプ道具を買ってしまうんでしょうね。

日本代表を盛り上げるために必要なのは「変なヤツ」

――カタールでの大会も開幕し、全国的にサッカー熱が高まると思いますが、じゅんいちさんから見て一番盛り上がった大会はいつだと思いますか?

じゅんいち やっぱり、2002年の日韓大会じゃないですか? もはや全員が観ていた大会でしたよね。この頃からサッカーファンになった人も多い印象です。あとは、南アフリカ(2010年)とロシア(2018年)も。グループリーグを突破すると、それなりに盛り上がる気がします。ブラジル(2014年)はメンバーは良かったんですけど、ボロ負けやったからあんまり。

――そんななかで、じゅんいちさんを一番熱くさせた選手は誰ですか?

じゅんいち 本田選手以外で、ですか?

――でもいいですし、本田さん以外にもいらっしゃったら。

じゅんいち じゃあ、中田ヒデ(英寿)かな。本当にうまいんですよ。あくまでも素人から見てですけど、2、3歩のスピードがすごく速い。なおかつキープ力もあって、次元が違って見える選手でした。あと……「前園(真聖)さんも」と付け加えといてください。友達なんで(笑)。活躍していた時期が短いだけで、ラモスが「天才選手」の一人に選んだような人やし。

――ちなみに、2002年のお仕事状況というと?

じゅんいち 漫才コンビを組んでいましたけど、仕事は全然ないのでアルバイトでなんとか食いつないでいました。オーディションも、受けては落ちてを繰り返していましたね。

――ただ、2015年にピン芸人として「R-1ぐらんぷり」で優勝。これを受けて、ロシア開催の頃は忙しかったかと。

じゅんいち あの時は、代表より僕のほうが忙しかったと思います(笑)。開催期間中、スカパーのサッカー関連の番組で何度かネタをやっていたんですけど、出番は試合前後の夜中から早朝。日中は地上波のロケをやって、夜になるとスカパーに帰るみたいな生活を送っていました。

――24時間ほぼ仕事ですね。

じゅんいち そうです。寝るのもスカパー(の楽屋)でした。日本代表の試合を観るときも、よくわからない番組のカメラを回されながら観ていましたよ。

――今年もそうなりそうですか?

じゅんいち いやいや、ならないです! 今回は、本田選手が日本代表にいないので。今はまだ関連の仕事はしていないですね。開幕したら、情報番組のインタビューに答えるような機会はあるでしょうけど。

――ともあれ、今年も盛り上がればあるいは……とは感じます……が、日本国内は盛り上がると思いますか?

じゅんいち 代表発表の時は、ちょっと盛り上がりましたよね。ただ、今は目立つ選手が少ないじゃないですか。ロシアやブラジルのときの香川(真司)、本田、長友(佑都)というと、お年寄りや子供まで知ってたんですけど、例えば今の日本代表の三笘(薫)は、たぶんわからない。

――2002年に比べると、海外で活躍している選手は圧倒的に多いですけれどね。

じゅんいち そう、レベルは確実に上がっているんです。伊東(純也)選手だって、最終予選で4試合連続ゴールを決めたくらい実力のあるいい選手やし。でも、やっぱりおとなしいんですよね。本田選手って、ちょっと変じゃないですか。「何言うてんねん!」と思うような発言をするし。だから「見たい」と思わせる力があったけど、今はそういう選手がいないのかなと思います。

――日本のグループには、ドイツ、スペイン、コスタリカがいます。正直、絶望的なグループですよね。

じゅんいち ほとんどの人が終わったと思っているんじゃないですか? W杯優勝国が2チームいますから、世間では「死のグループ」なんて言われているし。だけど、死のグループというより、ある意味「順当なグループ」なんですよ。スペインとドイツが抜けるだけの。死のグループなのは、日本から見たときだけです。

――逆に言うと、そこで日本が抜けたらすごいですね。

じゅんいち そうなったら、一気に盛り上がるでしょうね。でもね、チャンスが無くはないですよ。ドイツは世代交代がうまくいってないし、スペインもあまり調子が良くないので。

WINNERはワールドカップも対象!じゅんいちさんの予想は…

――では、そこも踏まえて予想を。

じゅんいち 予想というか希望なんですけど、ドイツ戦は引き分けです。

 ――大事な初戦ですもんね。ここで負けると一気に敗退濃厚との声もあります。

じゅんいち なので、ドイツの猛攻をなんとかしのごうとすると思います。そうして日本が先取して、「これはヤバい」となったドイツが、最後の最後でセンタリングかへディングで押し込み、ロスタイムを消化して1-1。勝ち点1。

――ひとまず耐えると。

じゅんいち で、コスタリカ戦は、スコアレスドロー。あるいは、負けるかなと思っています。日本はドイツに全力を注いで良い試合をしすぎて、疲弊しているので。コスタリカのような中南米のチームはどこもそれなりにレベルが高くて常に手を緩めないから、なめていたらやられます。

――なんとか踏ん張って、ドローにするしかないですね。

じゅんいち その後、スペイン戦は3-2で勝利します。スペインはすでに通過を決めていて2軍を出すから、目立ちたいやつばっかりなんです。俺が俺がと自分勝手にプレーしているあいだに、日本が2点ぐらい取る。そこからようやくスペインが本腰を入れて同点にするんやけど、最後の最後で日本が1点取ります。

ドイツとコスタリカは落ちる想定で、ドイツはコスタリカに負けます。勝ったとしても、日本は3点取っているから、勝ち点4でGL通過です。……まあ、こんなことは起こらないですけどね! あくまでも希望です。

――じゅんいちさんといえば、前回大会でセネガル戦のプレーを予想し、本田圭佑選手の得点シーンをほぼ的中されたと話題になりました。今回も予言するなら?

2018年、イベントでじゅんいちダビッドソンさんがセネガル戦への展望を尋ねられ「後半27分、左サイドからのセンタリングのこぼれ球に本田が蹴り込みます。これ当たったらすごくないですか?」と予想。本田圭佑がほぼ同じ時間に左サイドからのゴールを決め「予言的中」と話題になった。

じゅんいち ドイツ戦は、後半15分に三笘からのグラウンダーのクロスを、走り込んだ逆サイドの伊東が蹴り込んで1点。コスタリカ戦は、鎌田(大地)がゴール決めるけど、オフサイドで取り消されて、負けもあるんちゃうかなと思います。スペイン戦は、点の奪い合いになって2-2。引き分けで終わるかと思ったところを、左サイドから三笘が単独ドリブルでカットインしてシュートを決めて、3-2で勝つかな。

――まるで未来を見てきたかのような予想ですね! では、この3試合に「WINNER」で合計5万円購入するとしたら、どう配分しますか?

じゅんいち ドイツ戦だけに5万円投票したいところですけど、3試合に分けるなら……4万8000円をドイツ戦にして、コスタリカ戦とスペイン戦は1000円ずつにします。そのくらい、ドイツ戦は自信がありますね。というか、初戦次第で2戦目以降は変わるので、わからないというのが本音です。まず勝負するなら初戦。「WINNER」もそうやし、日本代表的にもそうやけど、初戦の段階ではドイツ戦のことだけを考えればいいんで。しかも、22時キックオフなんでしょ? 最高やん! ちょうどいい時間帯やし、地上波でもやるやろうし。お年寄りや若い子たちも観るような大会になるといいですよね。

「WINNER」はワールドカップも対象!

楽天totoで「WINNER」を購入する

※19歳未満の方はスポーツくじをご購入いただけません。
※記事中のオッズは、予想時点のものです。

文:松本まゆげ
撮影:榎本麻美