文春オンライン

【スーパードクター2023】24時間365日体制の救急医療、高度急性期医療…5都市約140万人の医療圏で担う使命とは?

医療法人社団 誠高会 おおたかの森病院

2022/11/28

2005年の開院以来、急性期病院として先進の施設や医療機器などを整備してきたおおたかの森病院。東葛北部エリアで大きな役割を担いつつ、ライブ配信で国内外に治療技術を公開するなどして社会に貢献するとともに、人材育成に役立てている。

理事長・院長
松倉  聡
まつくら・あきら/1993年東京大学医学部卒業。同大学医学部附属病院 第2外科入局。99年国立がんセンター中央病院 肝胆膵外科チーフレジデント、2001年東京大学附属病院 肝胆膵 ・人工臓器移植外科 助教。05年よりおおたかの森病院院長、13年医療法人社団誠高会理事長就任。日本外科学会認定外科専門医、日本肝臓学会認定肝臓専門医。

 おおたかの森病院は、急患や重症患者に対して24時間365日体制で対応する急性期病院として、2005年に千葉県柏市に新設移転した。そしていまや東葛北部5市約140万人の2次医療圏で命に直結する疾患の受け入れ体制を整えるなど重要な役割を担っている。

 同院は近隣3市による「GIBネットワーク(消化管出血の治療ネットワーク)」や、地元柏市の「柏ハートネット(心筋梗塞などの治療ネットワーク)」などを近隣地域の病院と連携して構築することで、命に関わる緊急の治療を行える体制を整えている。最近ではドクターヘリや同院が所有するドクターカーで、隣接県からも一刻を争う状態の患者を受け入れている。

 新型コロナウイルス感染症関連では、「昨年同様に重症患者用に4床を用意。病床不足の中で当院としてもできる限りの役割を果たせるよう努力しています」と松倉聡院長は話す。

 同院は開院以来、24時間365日対応を可能にするために手術室を増設、内視鏡認定施設としての内視鏡センターの稼働と設備の刷新を行い、一昨年には地域包括ケア病棟の稼働や新たなICUとHCUの整備も行った。また、2018年5月には血管造影室を増設していて2室でフル稼働。AIによる最新鋭画像処理技術を搭載し心疾患などのカテーテル治療を支援する、新血管撮影システムを導入している。

 施設の充実ぶりについて松倉院長は、「患者さんに好適な医療を提供するために、たとえば当院の循環器内科ではカテーテル手術の様子を国内外の学会に配信していますが、その取り組みが医師やコメディカル、メディカルエンジニアたちのモチベーションや志を高くすることに役立っています。ライブ配信は人材育成という役割も果たし、先進医療技術の公開という社会貢献にもなることから、医療機器や映像機器を揃えライブ環境を整えています」と語る。

 おおたかの森病院は単孔式腹腔鏡下手術など先進の医療に取り組みつつ、在宅医療が難しくなった患者の受け入れなどにも柔軟に対応し、患者本位で地域から“頼られる”急性期病院を目指している。

SILSなど高度な術式を用い“諦めない外科”を目指す[外科]

 救急疾患、消化器疾患が主な対象疾患。救急疾患には消化管穿孔・出血、消化管壊死、炎症疾患があり、治療は24時間、365日で対応。消化器疾患では特に肝胆膵疾患を得意とし、食道、胃、小腸、大腸、肛門さらに甲状腺、乳腺疾患、鼠径ヘルニアなどの治療も行う。SILS(単孔式腹腔鏡下手術)を駆使し低侵襲で安全な治療、そして決して断らない・諦めない外科を目指している。

スペシャリストを中心に良質な医療の提供を目指す[整形外科]

 運動器診療の専門家で、関節疾患、脊椎疾患、関節リウマチ、外傷、腫瘍などが対象疾患。整形外科の治療には非手術治療と手術治療があり、手術を行う場合は高度な手術治療を提供するために各分野のスペシャリストが中心となり診療を行う。的確な診断、十分な説明、リハビリテーションの早期開始、チーム医療の促進、感染防止を含むリスク管理などに努め、良質で安全な医療の提供を図っている。

患者本位の医療の提供目指しチーム医療に取り組む[心臓血管外科]

 手術件数が年々増加し、2021年の心臓・胸部大動脈130件、腹部大動脈45件。緊急手術は総手術件数の約半数で、大動脈疾患がほとんどを占める。医師が常にホットラインを携帯し、手術依頼に迅速に対応。緊急時には県内外を問わずドクターヘリでの搬入も受け入れる。患者に寄り添った治療を行うために、診療科を超えたチーム医療に積極的に取り組んでいる。

難度高いカテーテル治療をライブ配信し医学界に貢献[循環器内科]

 対象疾患は高血圧、虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)、閉塞性動脈硬化症、不整脈、弁膜症、心不全、肺血栓塞栓症、深部静脈血栓症など。特に虚血性心疾患や不整脈に対するカテーテル治療では難易度の高い治療に積極的に取り組んでいる。

 またカテーテル治療では国内外の学界に向けライブ中継を行っており、世界へと広がる治療技術の普及に貢献している。 

INFORMATION

医療法人社団 誠高会 おおたかの森病院

〒277-0863
千葉県柏市豊四季113
TEL.04-7141-1117 FAX.04-7141-1116
https://www.otakanomori-hp.com 

この記事の掲載号

文春ムック スーパードクターに教わる最新治療2023

2022年11月14日発売 本体909円+税

この1冊で安心できる! 最前線で活躍する名医たちが、さまざまな病気の治療の最先端を紹介する

本誌掲載病院が無料で読めるページはこちら(PR)