昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

《玉川徹はどうなった!?》「あなたの信頼しているニュースキャスター・コメンテーターを教えてください!」アンケート中間発表《〆切直前》

抽選でAmazonギフトカード5000円分を10名様にプレゼント

genre : エンタメ, 芸能

 文春オンラインで募集中の「あなたの信頼しているニュースキャスター・コメンテーターを教えてください!」アンケート。10月20日に募集を開始して以来、多くのみなさんに投票いただいています。

 出演者はニュース番組やワイドショーの顔として、毎日生まれてくる新しい情報になにかひと言付け加えるのが仕事。問題点を的確に突き、視聴者にニュースの本質を噛み砕いて伝えるのが理想ですが、時にトンチンカンなことを口走ったり、ニュースと全く無関係のプライベートな部分で炎上してみせたりするのも、もしかしたらキャスター・コメンテーターの大事な役割かもしれません。

安住紳一郎 Ⓒ文藝春秋

 重い責任があるのは報道記者だけに限りません。アナウンサー、お笑いタレント、学者や企業人から本業がよくわからない人まで、テレビに呼ばれてコメントを求められれば、もうその人は、キャスターでありコメンテーターなのです。

 というわけで、募集してびっくり。アンケートでは実に多くの名前が挙がっています。ここでは現在時点の上位25名(順不同)をご紹介します。

【「信頼しているニュースキャスター・コメンテーター」トップ25】
大越健介
羽鳥慎一
宮根誠司
松本人志
櫻井翔
金平茂紀
池上彰
橋下徹
大江麻理子
青木理
安住紳一郎
有働由美子
大下容子
藤井貴彦
膳場貴子
辛坊治郎
八代英輝
小川彩佳
石井亮次
三宅正治
恵俊彰
反町理
三浦瑠麗
玉川徹
カズレーザー

 日々の熾烈な視聴率戦争だけでは測れない、「信頼感戦争」は大混戦状態。ここに名前の挙がっていないキャスター・コメンテーターもわずかな票数の中でひしめき合っています。

大下容子 Ⓒ文藝春秋

 〆切の11月30日まであとわずか。信頼しているキャスター・コメンテーターを3人(組)選び、それぞれなぜ信用に足るのかの理由とともにご回答ください。応募いただいた方の中から抽選でAmazonギフトカード5000円分を10名様にプレゼントします。ふるってご応募ください!

応募〆切:2022年11月30日(水)24時

投票する

応募にはメールマガジンの登録が必要となります。
※編集上の都合により、締め切り日を変更する場合があります。

応募要項
  • 当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。お届け先情報の登録がない場合、登録されたお届け先が不正確であった場合は、当選を無効とさせていただきます。なお、お届け先は国内に限らせていただきます。
  • 回答は各アンケート、ひとり1回に限らせていただきます。
  • 投稿いただいた内容の他、あらかじめ登録いただいた年齢をあわせて掲載する場合があります。
  • 個人を特定する情報については、当社のプライバシーポリシーに従って厳格に管理します。あらかじめご本人の許可を得た場合および法令に基づく場合を除き、個人が特定できる情報を外部に提供することはありません。
  • 回答いただいた内容は、誌面の都合上一部のみを使用したり、誤字脱字の修正、その他掲載に必要と思われる最小限の範囲において編集を行なう場合があります。
  • 回答いただいた内容の著作権は、文藝春秋に帰属するものとします。誌面のほか、新聞広告、交通広告等にも掲載される可能性があります。
  • 誌面掲載にあたっては、事前にお知らせしたり、内容を確認いただくことは出来ません。