文春オンライン

ベトナムの旅で得た直感が 宇賀なつみのテレ朝からの独立を後押しした

PR

 お会いしたら、まずお聞きしたいことがありました。2009年4月1日、テレビ朝日に入社したなんとその初日から、古舘伊知郎さんがメインキャスターを務め、当時すでに看板番組であった『報道ステーション』の2代目気象キャスターとしてテレビカメラの前に立った、というのは本当ですか?

「はい、事実です。半年間くらい研修を受けてからと思っていたので、こんなこともあるんだとびっくりしました。それまで家で普通に観ていた番組に、自分が入社1日目から加わるわけですから。もちろん不安も緊張もありましたけど、嬉しさのほうが大きかったですね」。

 絵に描いたような即戦力とは、まさに宇賀なつみさんのことです。そこから同番組のスポーツキャスターや選挙特番のリポーター、『羽鳥慎一モーニングショー』のアシスタントなど目玉番組や人気番組に起用され、キャリアを重ねました。そして10年が過ぎ、宇賀さんはフリーアナウンサーに転身します。大きな決断。その背中を押したチカラのひとつは、いつも愛して止まない旅する時間でした。

「ベトナムを訪れていた時でした。ベトナムは平均年齢がとても若い国で、東南アジア独特の空気感ってあるじゃないですか、ちょっとスパイスの香りがして、うだるような湿気があって。そんな中を歩いていたら地面に座ってずーっとスマホをいじっている人とか、寝転がってる人とか、バイクに4人乗りしてバーッと走っている人とかがいて。何か自由だなあ、どうやっても生きていけるんだなあって思っちゃったんです」。

 とはいえ、競争の激しい業界でのフリーランスという生き方。しかも宇賀さんは芸能事務所には属さず、個人での活動を仕事の基盤としています。予想外の出来事も多かったのでは?

「予想外といえば、いまこんなにもお仕事ができているということです。フリーになったとき、もう2度とテレビのお仕事はできないかもと思っていたので。いつかやってみたいと考えていたことができていて、そこからいろいろなお仕事が広がって、繋がっていくんだなあという感覚がありますね」。

 ベトナムの旅で得た直感がもたらした、いまの宇賀さんのとても幸せな充実。これからの希望は?

「来年、キャリア15年になるんです。学生時代も社会人になってからも、先輩の方々に多くのことを教えていただいてきたので、これからはそのご恩を後輩たちにちゃんと返していきたいなと思っています」。

 きょう、宇賀さんが選んだメガネはZoff SMART CLASSICです。クラシカルな形状のフロントには高機能素材 ベータチタンを、そしてテンプル(つる)には航空機にも使用されているスーパーエンジニアリング・プラスチックを採用したハイブリッドモデル。驚くほど軽量、しなやかで壊れにくさも実現しています。

写真上(宇賀なつみさん着用モデル):Zoff SMART CLASSIC(ゾフ スマート クラシック)ZO223003_44E1  ¥13,300(税込・セットレンズ代込)写真下:Zoff SMART CLASSIC(ゾフ スマート クラシック)ZO223004_21E1  ¥13,300(税込・セットレンズ代込)
写真上(宇賀なつみさん着用モデル):Zoff SMART CLASSIC(ゾフ スマート クラシック)ZO223003_44E1  ¥13,300(税込・セットレンズ代込)写真下:Zoff SMART CLASSIC(ゾフ スマート クラシック)ZO223004_21E1  ¥13,300(税込・セットレンズ代込)

「かけたときの軽さにびっくりしました。普段は黒縁とかべっ甲系が好みなんですけど、このメタリックのキラキラしている感じがめずらしいですし、きれいでいいなあと思いました。そろそろ年末なので、華やかな街でショッピングとか、打ち合わせも多いのでそんな時にかけていくと、ちょっと賢そうに見えるかな」。

 そして、旅にも?「そうですね、いま行きたいのは南米。ペルーとかボリビア、チリ・・・。全部行ってみたいです。私、大事なことに気づくのはいつも旅の途中で。日常からちょっと離れて、自分自身と対話できる。そんな時間を、旅は私にくれるんです」。

宇賀さん着用メガネの詳細はこちら

INFORMATION

Zoffは、フレームとセットレンズ(ブルーライトカットコート)込で¥5,500から(税込価格)。フレームの品質保証1年間。レンズの度数交換保証も6カ月間付き。国内外315店舗※で皆さまのお越しをお待ちしています(※2022年11月末時点)。店舗により在庫状況は異なります。

お問い合わせ::0120-013-883(平日11:00~18:00)
https://www.zoff.co.jp