文春オンライン

安倍晋三元首相を銃撃した山上容疑者、鑑定留置終了 殺人罪で起訴へ

source : 提携メディア

genre : ニュース, 社会

鑑定留置が終了し、奈良県警奈良西署に入る山上徹也容疑者=10日午後、奈良市

 安倍晋三元首相が奈良市で街頭演説中に銃撃され死亡した事件で、殺人容疑で送検された無職山上徹也容疑者(42)の刑事責任能力を調べる鑑定留置が10日、終了した。同容疑者の身柄は同日午後、大阪拘置所から捜査本部がある奈良県警奈良西署に移された。奈良地検は鑑定結果などを踏まえ、勾留期限の13日までに殺人などの罪で起訴する方針。

奈良県警奈良西署に移送される山上徹也容疑者(中央)=10日午後、奈良市(一部画像処理しています)

 山上容疑者を乗せた護送車は午後3時10分ごろ、約100人の報道陣が待つ奈良西署に到着した。車から降りた同容疑者はマスク姿で眼鏡を掛け、紺色の上着に黒のズボンを着用。制服の警察官に囲まれながら落ち着いた様子で建物の中に入った。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー