文春オンライン

籠池夫妻、実刑へ 森友学園巡る補助金詐取で、それぞれ懲役5年と懲役2年半

source : 提携メディア

genre : ニュース, 社会

籠池泰典(左)、妻の諄子両被告=2020年2月、東京都内

 学校法人森友学園を巡り、国などの補助金計約1億7000万円をだまし取ったとして、詐欺罪などに問われた学園理事長の籠池泰典(69)、妻の諄子(66)両被告について、最高裁第1小法廷(深山卓也裁判長)は10日付で、2人の上告を棄却する決定をした。籠池被告を懲役5年、諄子被告を懲役2年6月の実刑とした二審大阪高裁判決が確定する。確定後、2人は収監される。

 二審判決によると、2人は2017年までに、小学校建設工事費を水増しした契約書などを出し、国から補助金計約5600万円を詐取した。11~16年度には幼稚園の専任教員や要支援児の数を偽って過大に申請し、大阪府と大阪市から補助金計約1億2000万円をだまし取った。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー