文春オンライン

日本維新の会、下地幹郎元衆院議員の除名処分撤回「党勢拡大を評価」と説明 復党の可能性は“基本的になし”

source : 提携メディア

genre : ニュース

沖縄知事選の投開票を翌日に控え、支持を訴える下地幹郎氏=2022年9月、那覇市

 日本維新の会の藤田文武幹事長は6日の記者会見で、同党に所属していた下地幹郎元衆院議員の除名処分を撤回したと明らかにした。下地氏が沖縄県内での維新の党勢拡大に貢献した点を評価したと説明した。

 下地氏は統合型リゾート(IR)事業を巡る汚職事件に絡み、2020年に維新から除名された。藤田氏は、下地氏の要望を受けた措置だとし、除名撤回により「一定の名誉回復をした」と語った。復党の可能性については、「現時点で基本的にないし、本人も希望していない」と否定した。

日本維新の会、下地幹郎元衆院議員の除名処分撤回「党勢拡大を評価」と説明 復党の可能性は“基本的になし”

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー