文春オンライン

《バツイチ熱演》女優・佐々木希(36)が70万円の“お揃い指輪”を買ったお相手とは…

note

 東京・銀座の高級ブランドが並ぶ並木通り。ミラノのブティックを彷彿とさせる、VIPルーム併設のジュエリーショップに現れたのは、女優の佐々木希(36)だ。マスク姿でも美貌は隠せず、他の客が振り返るほど。しかし、佐々木の隣にいたのは夫の渡部建(51)ではなく――。

2児の母親となった

◆ ◆ ◆

年収は1億超え 夫の代わりに家計を支える佐々木

 現在放送中の「アイのない恋人たち」(テレ朝系)で約2年ぶりのドラマ出演を果たした佐々木。高校時代はマドンナ的存在だったが、いまはホステスなどで生計を立てるバツイチのアラサー女性役を熱演している。

ADVERTISEMENT

「私生活では昨年4月に第二子出産を発表。ただ、夫の渡部は昨年末、『全力!脱力タイムズ』(フジ系)で3年半ぶりに全国地上波に復帰したとはいえ、まだ単発の仕事のみ。代わりに家計を支えているのが佐々木です。育児と仕事を両立させるため、拘束時間が長いドラマや映画への出演はほどほどにセーブし、逆にCMはウェブも含め5本と多め。アパレルブランドのプロデュースもしており、軽く年収は1億を超えるでしょう」(スポーツ紙記者)

 

結婚当初から住居は3億円超の高級マンション

 そうした“婦唱夫随”ぶりは不動産にも現れている。いま夫妻が住んでいるのは、都内の閑静な住宅街にあるハイグレードなマンション。最上階の3LDKで広さは150平米を超える。21年の購入時は佐々木の個人会社が単独で所有していた。

「購入した当時は約3億7000万円の物件でしたが、購入時にローンを組んでいないことから、佐々木さんの個人会社には当時、少なくとも4億円近くの現金があったということ。さらに、渋谷の再開発で周辺の地価が高騰し、いまなら5億円はする。とても良い買い物をしていると思います」(地元不動産業者)