文春オンライン

弁護士と区役所職員を不同意性交容疑で逮捕 酔った女性に性的暴行か

source : 提携メディア

genre : ニュース, 社会, 経済

note
逮捕された弁護士の笹川大智容疑者(TMI総合法律事務所ホームページより)

 酒に酔った女性に性的暴行を加えたとして、警視庁捜査1課は1日までに、不同意性交容疑で、第一東京弁護士会所属の弁護士笹川大智(33)=東京都港区六本木、中央区役所職員の山崎俊範(33)=渋谷区広尾=両容疑者を逮捕した。笹川容疑者は黙秘し、山崎容疑者は「同意の上だった」と話しているという。

 2人の逮捕容疑は昨年11月20日午前1時~正午ごろ、山崎容疑者の自宅マンション一室で、酒に酔った20代の女性に性的暴行を加えた疑い。

 同課によると、両容疑者と女性は初対面で、知人らと共に8人で19日夕からマンション内のキッチン付き共用スペースで飲酒し、ゲームで負けた人が酒を飲み干すなどしていた。深夜に5人が帰宅し、泥酔して意識がもうろうとした状態の女性と両容疑者で部屋に移動したとみられる。

ADVERTISEMENT

 同月26日に女性が警察署に相談に訪れ、被害が発覚した。

 笹川容疑者が勤務するTMI総合法律事務所(港区)のホームページによると、同容疑者は慶大法学部や東大法科大学院を経て、2016年に弁護士登録。翌年から同事務所に勤めていた。

弁護士と区役所職員を不同意性交容疑で逮捕 酔った女性に性的暴行か

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー

関連記事