文春オンライン

19歳で同棲、10ヶ月で妊娠…4児の母が明かす、55歳の年上男性と結婚した理由「まだ私10代なのにこの人何言ってるの?」〈超年の差夫婦〉――2024年5月の読まれた記事4位

菊池瑠々インタビュー#1

genre : エンタメ, 芸能

note

2024年5月、文春オンラインで反響の大きかった記事5本を発表します。第4位はこちら!(初公開日 2024年5月25日)。

*  *  *

 2015年、26歳年上の男性と結婚し、4人の子どもを出産した菊池瑠々さん(29)。SNSでは年上夫との仲睦まじい写真や子ども4人の顔出しショットなどを公開し、度々話題になっている。

 そんな菊池さんに、結婚に至った経緯や4人の子育て、夫との関係などについて話を聞いた。(全2回の1回目/続きを読む)

ADVERTISEMENT

菊池瑠々さん

◆◆◆

第一印象は「おじさん」としか思わなかった

――パートナーとの出会いを教えてください。

菊池 ざっくり言うとお食事会で、銀座で私を含めたモデル仲間3人と向こうの社長仲間3人でご飯を食べたのが初めてでした。

――第一印象はいかがでしたか。

菊池 相手の3人はみんな経営者で、年齢も40代だったので、「お金持ちのおじさんが来たな~」って感じでした(笑)。

――当時菊池さんは19歳ですから20歳以上年上ですよね。

菊池 それまでも年上の方とお付き合いすることはあったんですけど、さすがに40代の方と出会うことはなかったので、「おじさん」としか思わなかったです(笑)。

 

――キラキラしている感じもあまりなかったですか。

菊池 正直、当時の主人はファッションセンスもなく、適当な服で来ていたので、どっちかというとダサいというか。ハゲてるし、お腹も出ているし、経営者と言われなければその辺にいる人っていうか。私のタイプのルックスとも離れていましたし、恋愛として興味があるという感じではなかったです。

 食事会でも「普段どこで遊んでいるの?」とか「趣味は?」とか当たり障りない会話しかしていなかったので、相手のことを深く知ることもできず。だから食事会での印象はあまりなかったんです。

食事の頻度が週3回になり、心境に変化が

――そんな出会いからどのように交際に至るのでしょうか。

菊池 主人は私のことを気になっていたみたいで、その時に連絡先を交換したんです。で、そこから何度か食事の誘いがあったんですけど、私は惹かれていなかったので、「いつか行きましょう」って軽く流していました。

 ただ、それでも頻繁に「ここに美味しいレストランあるよ~」とか「ここのお店行ってみない?」とか連絡が来るので、食事くらいなら行ってもいいかと初めて2人でご飯にいったんです。

関連記事