昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/07/22

 6月20日(日)、決勝大会はesports銀座studio(KONAMI)で開催されました。用意されていたオリンピックバーチャルシリーズのユニフォームに身を包むと、改めて歌手ではなく選手としてここにいることを実感しました。

©冨永裕輔

 PS4部門、Nintendo Switch部門それぞれのファイナリスト達と初めて対面したとき、不思議な感覚がありました。オンラインで名前しか知らなかったプレイヤー達が、やっぱり顔も温もりもある人間だったんだという感覚。

 バーチャルとリアルが繋がったからこそ感じたことですが、オンラインの画面の向こう側にも自分と同じ人間がいるんだという、当たり前だけど大切なことを思い出させてくれました。

 そしてこのとき、厳しい予選をくぐり抜けてきたライバル達には、既に同志のような親近感を覚えていました。

 子どもの頃から「パワプロ」の対戦相手はコンピューターでした。僕と同じくらいの「パワプロ」オタクに直接出会える機会はなかったのです。

 それがオンラインの時代には家にいながら全国のプレイヤーと戦えるようになり、それが僕の楽しみになりました。コロナ禍のステイホーム期間を、前向きに乗り越える一つの要因だったことも間違いありません。そしてついにその人達と対面できたのです。同じ趣味を持つ人達が、「オフ会」と言って実際に対面する機会があることを知ってはいましたが、そうしたくなる気持ちがわかりました。

 大好きなことで繋がっている、というだけで、他に理由はいらないのです。その意味でも、eスポーツにはバーチャルの世界からリアルの社会に温もりを取り戻す力もあるのではないかと思います。

 ところで、僕のeスポーツプレイヤー名は「チャピオ」です。正統派の音楽ジャンルとのギャップで、リラックスして楽しみたくてつけた名前です。今、これを読みながらチャにアクセントを置きましたか? 決勝大会でも10人中10人にそのアクセントで呼ばれました。ゲームと言えば「マリオ」のイメージが強いのかもしれません。僕がイメージしたのはカツオとかマリモとかワサオのあれです。チャピ男で覚えてください(笑)。

©冨永裕輔

自分らしく生きて幸せにしているほうが喜んでもらえる

 決勝大会の緊張はもの凄いものでした。多くの関係者やカメラに見つめられながら、照明を浴び素晴らしい舞台装置の中でプレイしました。1回戦は15本中14本のホームランを放ちトップ通過することができましたが、決勝戦では15本中12本のホームランで、準優勝という結果に終わりました。

©冨永裕輔

 優勝できなかった悔しさもありますが、貴重な体験をすることができチャレンジして本当に良かったと思っています。歌手が趣味の話をしたり素の自分を見せること、ましてやゲームの話をするなどということは、恥ずかしいことだとずっと思い込んでいました。長い間、自分自身が作り上げてきた自分のイメージというものに縛られていたような気がします。本当はそんなことを誰も望んでおらず、自分らしく生きて幸せにしているほうが喜んでもらえることを知りました。決勝大会の模様が6月23日(水)IOC公式サイトで世界配信されると、長年の音楽活動のファンの皆さんも今回のチャレンジを心から応援し、準優勝を喜んでくれました。

「コロナ禍で元気が出なかったけど、きらきらと前を向いてがんばる姿に元気をもらえた」という感想もいただきました。冨永裕輔とチャピオの二刀流が双方に良い影響を与えていることを感じています。

 大会を終えてそれぞれの街に帰っていったプレイヤー達とは、今もオンラインで繋がっています。彼らとのバーチャルを超えた出会いも、今回の準優勝以上に僕が得た宝物だと思っています。

 プロ野球選手やオリンピック選手のように、恵まれた体格や運動神経を持つ人ばかりではありません。しかし、eスポーツによって、様々な人が活躍できる場が増えると思います。時代の流れでもある多様性の受け皿の一つとして、今後eスポーツ業界が更に発展していくことは間違いありません。

 己を磨き努力して成長していく喜び、達成感、喜び合える目標、まさにスポーツの現場がそこにあります。子どもたちの将来の選択肢が増えることも、実に良いことだと思います。

 eスポーツの面白さや素晴らしさを知るeスポーツ選手として、メディアやステージから人々にメッセージを届ける歌手として、二刀流で自分らしく楽しみながら、多くの人とeスポーツを“繋ぎ”盛り上げていけたらと思います。

 もしもこれを読んで、eスポーツに興味を持った方。「パワプロ」でオンライン対戦しましょう。どこにいても繋がって楽しむことができます。僕のYouTubeチャンネルでは、ついにゲーム実況も始めました。このチャンネルではゲームに詳しくない人も楽しめるように心がけています。おそらく世界初のeスポーツと歌手の二刀流チャンネルではないでしょうか。チャンネル登録をお願いします。

 バーチャルのオンラインで、そしてリアルのステージで、あなたとご縁が繋がることを楽しみにしています。

https://youtube.com/c/TominagayusukeNetsinger

"TM IOC & USOPC - © 2021 International Olympic Committee – All rights reserved. The “Olympic Virtual Series” is a property of the IOC and may not be copied, republished, stored in a retrieval system or otherwise reproduced or transmitted, in whole or in part, in any form or by any means whatsoever, without the prior written consent of the IOC & USOPC. Unauthorized copying, adaptation, rental, lending, distribution, extraction, re-sale, arcade use, charging for use, broadcast, public performance and internet, cable or any telecommunications transmission, access or use of this product or any trademark or copyright work that forms part of this product are prohibited"

◆ ◆ ◆

※「文春野球コラム ペナントレース2021」実施中。コラムがおもしろいと思ったらオリジナルサイト http://bunshun.jp/articles/47173 でHITボタンを押してください。

この記事の写真(6枚)

HIT!

この記事を応援したい方は上のボールをクリック。詳細はこちらから。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春野球をフォロー