トップ

30人に囲まれ、サングラスの暴漢に襲われた!『反日種族主義』著者がぶちまけた「アンフェアな韓国社会」

私は『コンジョウ(根性)』のある人間

 李氏はこの夏「週刊文春デジタル」のロングインタビューに次のように答えていた。

「私への抗議はありますが、それと無関係に研究を続けますし、また研究者はそうしなければならないと思います。私は『コンジョウ(根性)』のある人間ですので(笑)」

 李氏らは来週の水曜日、12月25日にも集会を継続する予定だ。

 ◆

「週刊文春デジタル」では、『反日種族主義』の共著者、李宇衍氏の1万4000字にわたるインタビュー全文「『文在寅の韓国』が分かる52の質問 ベストセラー『反日種族主義』の韓国人学者が答える【全文公開】」を公開している。「永遠の学生運動家・文大統領の素顔」「徴用工判決が法的に妥当でない理由」「多分に温情主義的な朝日新聞」など、日本人には分かりにくい“文在寅の韓国”を理解するためのヒントが詰まっている。

source : 週刊文春デジタル

genre : ニュース国際

シェア
ツイート