トップ

元欅坂46・志田愛佳が人気ユーチューバー自宅へ“通い愛”《盟友・鈴本美愉と恋愛ぶっちゃけ動画の直後》

慣れた様子でマンションの中へ

 そしてタクシーを走らせること約10分、到着したのは都内の閑静な住宅街だった。タクシーを降りた志田は慣れた様子で3階建てのマンションへと入っていった。

ユーチューバーの男性宅へと通う志田 ©文藝春秋

 その30分後、スポーツタンクトップに短パンという上下に、サンダル履きという出で立ちの若い男性がマンションから出てきた。コンビニ前でキョロキョロとあたりを見回すこの男性は、若年層に人気を博すユーチューバー「アバンティーズ」のそら(24)だ。近所のコンビニで缶チューハイとつまみを購入し、マンションへとふたたび戻っていく。

登録者数150万人を超える人気ユーチューバー「アバンティーズ」のそら ©文藝春秋

自宅付近で酒とつまみを購入し、再び帰宅 ©文藝春秋

 アバンティーズといえば、2011年に結成され、チャンネル登録者数150万人を超える人気ユーチューバーグループだ。そらはグループのリーダーを務めている。

「アバンティーズは、“やってみた系”“ドッキリ系”を中心に投稿している王道ユーチューバーです。その中でも『欅坂46の曲を全力で踊ってみた』はかなりバズった企画のひとつで、高いクオリティに欅坂ファンも称賛していました。他の大物ユーチューバーからも可愛がられていて、はじめしゃちょーや東海オンエアなどとコラボしたことで知名度が一気に上がりました。

スタッフとともに移動する、アバンティーズのそら(中央) ©文藝春秋

 グループのまとめ役であるそらは、私服もオシャレで可愛らしい顔立ちから同世代の女性ファンがたくさんいます。今月末にはオンライン舞台への出演が決まっている。活動の幅を広げつつあり、これからもますます人気が上がりそうです」(ユーチューブ業界関係者)

 志田がマンションから出てきたのは、入ってから半日後、翌30日の13時頃だった。マンションがある閑静な住宅街を通り抜け、通り沿いでタクシーに乗り込み、自宅マンションへと帰っていった。

「ユーチューブで話していたのも間違いなく彼のこと」

 実は数カ月前から2人は親交を深めていたという。

そらの自宅に宿泊した後、仕事へと向かう志田。左はマネジャー ©文藝春秋

 2人を知る人物が打ち明ける。

「志田さんは、最近ユーチューバー界隈との飲み会を頻繁に開いていて人脈を広げています。そのなかで2人は知り合ったのです。意気投合して、2人で食事に行ったり、自宅にお泊まりをする仲に発展した。

 もともと志田さんがそらさんにベタ惚れで猛アタックしたんです。そらさんもまんざらではない様子で周囲に話していました。志田さんは友人にノロケたりして、彼と親密な関係にあることを言いたくて仕方がない様子なんです。口を開けばそらさんのことばかり話していて、ユーチューブで話していたのも間違いなくそらさんのことですね」

 取材班も、志田が足繁く、そらの自宅に通うのを複数回確認した。

シェア
ツイート