トップ

「和牛が『好きな芸人』2位なのは、テレビCMと熱烈ファンのおかげ」さらば青春の光(同35位)がぶっちゃけた!

「素っ裸で監視カメラに中指立てていた」松竹時代

——お二人は大手事務所と個人事務所のどちらも経験されていますが、それぞれのメリット・デメリットがありますか?

森田 大手のときは「良かったことしかなかった」と書いておいてください(笑)。当時は大阪で仕事もなくて、交通費も自腹で東京のライブに出てましたからね。いかに一番安い夜行バスを探すかですよ。先輩が東京まで2300円のバスを探してきたり。

東ブクロ 事務所どうこうより、大阪時代の僕らって知名度もないし別に結果も残してるわけじゃないのに、変に調子に乗ってて。それが事務所への不満になってただけなんですよ、今思うと。

「さらば青春の光」の東ブクロ ©文藝春秋

森田 ブクロは特に金のこと言ってましたからね(笑)。自分が思ったよりもらえてないって、給与明細を養成所に貼り出すって言い出して……。

東ブクロ 初めてキングオブコントの決勝に出た直後に、入ってきた給料があまりにも少ないときがあって(笑)。それで3カ月に1回入ってくる新入生が養成所に来たとき、入り口で給与明細を見て、「やめとこ」と思わせたいなと。直前で貼るの止めましたけどね。今から思うと、キングオブコント出演前の仕事に対してだから急に給料が増えるわけない。

©文藝春秋

森田 俺はね、稽古場に急に監視カメラが付いたとき、「監視カメラ付ける金があるんなら、もっと俺たちに金払え」って、素っ裸で監視カメラに中指立てた。そしたら映像を確認する係の女性の社員さんが激怒して、稽古場出入り禁止にさせられた。賞レースの決勝控えてるのに(笑)。はっきりいって問題児でしたね。

東ブクロ まぁ吉本へのあこがれもあったし。なんかあるたびに「松竹やから」ってネタにしていたのも大きかった。そんな流れがあって「もう辞めなあかんな」みたいな……。

シェア
ツイート