トップ

千葉ホワイト餃子、山形赤湯ラーメン、福島フラミンゴのいるレストラン…「ローカル外食チェーン」各県ベスト1決定《東日本編》

BUBBLE-B 2021/03/06 コメント

群馬県「シャンゴ」(イタリアン)

群馬県「シャンゴ」問屋町本店。高崎のパスタ文化が濃縮されたお店だ ©BUBBLE-B

群馬県「シャンゴ」の名物「シャンゴ風スパゲッティ」 ©BUBBLE-B

「群馬県の高崎市は“パスタの街”だ。群馬県は小麦の生産量が多く、昔から粉もの料理がさかんだった。パスタもそのひとつで、人口1人当たりのパスタ店も全国上位に入るという。そんな高崎市を代表するパスタ店がシャンゴ。中でも『シャンゴ風スパゲッティ』と呼ばれるオリジナルパスタは、とんかつと一緒にミートソースをかけたもの。このシャンゴ秘伝のミートソースが絶品なのだ。BOØWYやBUCK-TICKといった群馬出身バンドのメンバー達も、シャンゴ風スパゲッティは思い出の味に違いない」

埼玉県「珈琲屋OB」(喫茶店)

埼玉県「珈琲屋OB」 ログ八潮店(1号店)。その名の通りログハウスだ ©BUBBLE-B

埼玉県「珈琲屋OB」の「くりーむそーだパフェ」 ©文藝春秋

「ローカルチェーン多き埼玉で、今回は珈琲屋OBを掲載したい。その名の通り喫茶店なのだが、これほどキャラ立ちしている喫茶店もなかなか無い。写真ではよく分からないが、店舗はガチなログハウスで、どこの山奥に来たのだろうと錯覚してしまう。そして是非ともパフェを注文してみてほしい。想像をはるかに絶するものが運ばれてくるから」

シェア
ツイート