ガザは21世紀の硫黄島だ

外事警察秘録特別篇

北村 滋 前国家安全保障局長
ニュース 国際 歴史

 2023年9月18日、米国政府は5人の米国人人質解放と引き換えに、韓国で保管されていたイランの資金60億ドルの凍結を解除した。

 同年10月7日の8日前、ジェイク・サリバン国家安全保障顧問は、中東情勢は過去20年間、9・11以降で最も安定していると述べた。

 これらの事象は2つのことを意味している。

 第一に、米国の安全保障の政策立案者たちは、ハマスによる一連の攻撃が発生する直前までその予兆すら知ることはなかった。つまり、同盟国イスラエルを含むインテリジェンスの失敗だ。

 第二に、ハマスの一連の攻撃に対する強力な支援者であるイランに対して、最も行ってはならないタイミングで妥協をしたこと。すなわち、米国が長期的に適切なイラン政策を遂行していないことを示している。

北村滋氏

 10月7日、土曜日早朝、ガザ地区を拠点とするハマス軍事部門は、イスラエルに対して驚愕すべき広範囲の攻撃を行った。この攻撃は、数千のロケットがイスラエルの町や都市を標的にし、数百のハマスの戦闘員が陸・空・海からイスラエルに侵入するというものだった。

 ハマスによるイスラエルへの攻撃は、その脆弱性を突き、かつ、入念に計画され、高度に組織化された作戦と結論づけていい。ハマスは、ドローン、ブルドーザー、爆薬を使用してイスラエルの監視と通信システムを無効にし、両者を隔てる境界を越えて侵入し、イスラエルの軍事基地や村を攻撃した。続いて、ハマスの戦闘員は壁を突破し、イスラエルに潜入し、軍事および民間施設を標的にして銃撃を行った。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

記事もオンライン番組もすべて見放題
今なら初月298円で楽しめる

  • 今なら、誰でも、この価格!

    1カ月プラン

    キャンペーン価格

    初月は1,200

    298円 / 月(税込)

    ※2カ月目以降は通常価格1,200円(税込)で自動更新となります。

  • こちらもオススメ

    1年プラン

    新規登録は50%オフ

    900円 / 月

    450円 / 月(税込)

    初回特別価格5,400円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります。2年目以降は通常価格10,800円(税込)で自動更新となります。

    特典付き
  • 雑誌セットプラン

    申込み月の発売号から
    12冊を宅配

    1,000円 / 月(税込)

    12,000円 / 年(税込)

    ※1年分一括のお支払いとなります
    雑誌配送に関する注意事項

    特典付き 雑誌『文藝春秋』の書影

有料会員になると…

日本を代表する各界の著名人がホンネを語る
創刊100年の雑誌「文藝春秋」の全記事、全オンライン番組が見放題!

  • 最新記事が発売前に読める
  • 毎月10本配信のオンライン番組が視聴可能
  • 編集長による記事解説ニュースレターを配信
  • 過去10年6,000本以上の記事アーカイブが読み放題
  • 電子版オリジナル記事が読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 文藝春秋 2024年2月号

genre : ニュース 国際 歴史