週刊文春 電子版

吉本ブレイク芸人「EXIT」がひた隠す少女売春あっせんで逮捕の過去「吉本から誰にも言うなと…」

「週刊文春」編集部
ニュース 社会 メディア 芸能

「バイブス、いと上がりけり~!」「ポンポンポ~ン!」。チャラい言動と派手な外見とは裏腹に、副業はベビーシッターという善人キャラでブレイク。「お笑い第7世代」のトップを走るEXITにスキャンダルが浮上した。売春あっせんという黒い疑惑にどう答えるのか。

「(留置場で)20日間、勾留されるじゃないですか。勾留期間は暇すぎて生まれて初めて本を読んだんです。それまでは字、読めなかったです(笑)。シャブか何かで捕まった一緒の部屋のおじちゃんが読み方を教えてくれました。それが又吉(直樹)さんの『第2図書係補佐』っていう本だったんですけど、俺って違う世界で生きてたんだと。自分のやっていること、外れてる道をただ走ってたんだなってことに気付いて――」

 9月1日深夜、過去の刑事事件について問われたチャラ男芸人は、20分間にわたる“罪の告白”を終えると、どこか晴れ晴れとした表情を浮かべた。

 8月18日、東京・渋谷の「ヨシモト∞ホール」では、今をときめく人気芸人を一目見ようと、100人を超える女性たちが出待ちの列を成していた。

 黄色い歓声に応えるのは、お笑いコンビ・EXITの兼近大樹(28)とりんたろー。(33)だった。

 今年5月以降、EXITは全国7都市で単独ライブツアーを開催し、いずれもチケットは完売している。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2019年9月12日号

文春リークス
閉じる