週刊文春 電子版

北川景子 スピード産後復帰の裏に「1回5万円」のアレ

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能 テレビ・ラジオ 映画

「見た目が疲れていませんか? 肌の映り方は大丈夫かな」

 放送中のドラマ「リコカツ」(TBS系)に主演する北川景子(34)。撮影現場では、育児疲れが顔に出ていないか、スタッフとモニターをしっかりチェックするという。

 昨年9月に夫・DAIGO(43)との第1子となる女児を出産した北川。そこからわずか半年で連ドラ主演と、異例のスピード復帰を果たした。

2020年の「なりたい顔」1位

「出産前から主演でスケジュールを押さえていました。出産で何があるかわからないので、彼女の体調次第でしたが、しっかり身体を戻してきた。夫役の永山瑛太(38)とは共演経験もあり、気心が知れているので、顔を近づけて話すシーンの後もゲラゲラ笑っています」(TBS関係者)

 視聴率は9.0%(第5話)と、放送枠としては平均的な数字。価値観の相違で結婚早々、離婚に向かう妻を演じているが、実際の夫との関係は良好の様子という。

TBSより

「一緒にひな人形を選びに行ったり、DAIGOもオムツを替えるなど、育児に協力的だそうです。出産を控え、昨年春に都心の約3億円のマンションに引っ越しましたが、別フロアに北川の両親も越してくるなど、育児へのサポート体制も万全」(芸能記者)

 CM契約も5社と、まさに一家の“大黒柱”である景子ママ。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年5月27日号

文春リークス
閉じる