週刊文春 電子版

実父初告白 新垣結衣の闇を救った星野源

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能 テレビ・ラジオ

 沖縄から16歳で上京した新垣が打ち明けていた苦悩。錦戸亮との別れ、事務所との関係…。思い詰める彼女に星野は――

「(世間の反応が)気になって、夜中までずっとパソコンを見ていたんです。それで起きるのが遅くなって、こんな格好でね(笑)。皆さんに祝福してもらって私も嬉しいし、本当にありがたいことですよ」

 パジャマ姿で喜びを露わにするのは、女優・新垣結衣(32)の父。娘のことで取材を受けるのは初めてだ。

 新垣と、歌手で俳優の星野源(40)が連名で結婚を“電撃”発表したのは5月19日夕刻のこと。

星野の結婚発表(星野のインスタより)

「2人は2016年放送の連ドラ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で共演。最終回の視聴率は20%を超え、エンディングの“恋ダンス”も流行り、社会現象になった」(芸能デスク)

 ドラマ同様、現実でも結ばれるという展開に、日本中が祝福ムードに包まれた。

「娘から電話が来た時は、もちろん『おめでとう』って言いましたよ。(交際のことは)よく知らなかったけど彼女が選んだ人なら間違いない。大賛成です」

 そう話す新垣の父は、胸を撫で下ろしたという。

「娘は、仕事が大変と言っていた時期がありました。それを乗り越えて今があるわけです。僕らも心配でね。(飛び降り自殺で亡くなった)岡田有希子さんのようになるんじゃないかと……」

 沖縄の少女が、国民的人気女優となるまでには、人知れない苦悩と葛藤があった――。

 結婚に加えて、新垣はデビュー以来20年ほど在籍した所属事務所「レプロ」との専属契約を終了し、〈今後は個人として活動していく〉と発表した。

「記者の間では“独立”ありきの結婚ではないかとの声がもっぱらです。事務所は退社ではないと強調するが、日取りや式の予定などは未定。現時点で決まっているのは新垣がフリーになることだけだったのです」(前出・芸能デスク)

 実は5年程前から新垣が辞めたがっているという話が事務所内でも持ち上がっていた。レプロ関係者が明かす。

「昔から繊細な性格で、周囲に評価されても才能を過信せず、女優業を続けることにも後ろ向きだった」

 沖縄で三姉妹の末っ子に生まれた新垣。小学生の頃、大人気だったSPEEDに憧れ、芸能養成所「沖縄アクターズスクール」の試験を3回受けたものの、不合格だった。同社のマキノ正幸社長が語る。

「私はほとんど記憶がないけど、後からライジングプロの平哲夫社長にも『なんであれがわからないの』って怒られました(笑)。うちの出身の子は歌手が多いけど、歌だったらここまでになってないと思うよ。彼女のお父さんも『落とされて良かった』と言っていた」

 01年、女子小中学生向けファッション誌「ニコラ」のモデルオーディションに応募すると、グランプリに輝いた。中学の後輩が話す。

「当時からかわいかったけど、大人しい性格でモデルをやるまで目立つ方ではなかった。同級生の彼氏がいたけどイケメンではなく不良っぽいタイプ。手をつなぐこともないまま別れてしまったと聞いています」

 16歳で上京。グラビアや女優の仕事も始め、05年には『ドラゴン桜』(TBS系)に生徒役で出演した。父が振り返る。

「中学校は歩いて5分で行けるのに、(新垣に)叩き起こされて、私が車で送っていった。それくらい甘えっ子。高校は向こう(東京)で通いました。まだ子供でしたから、娘から『仕事がきつい』などと電話をかけてきた。ちょっとかわいそうだ、もう辞めたらという気持ちもありました」

食事が摂れなくなって

 ホームシックがちだった新垣がブレイクしたのは06年。グリコ「ポッキー」のCMで、笑顔でダンスする姿で人気者に。振付をした香瑠鼓(かおるこ)氏が振り返る。

「ダンス経験もなく、振付が直前に変更になったこともあり、本番ぎりぎりまで『先生、怖い』と私の目を見つめていました。でも、踊りだすとキラキラ輝いて本当に可愛かった」

 翌年には、三浦春馬と共演した『恋空』など主演映画が3本公開された。

 そして11年に『全開ガール』(フジテレビ系)で月9初主演を果たす。共演したのが関ジャニ∞(当時)の錦戸亮(36)だった。

2019年にジャニーズを退所した錦戸亮

「錦戸は打ち上げの席で『ガッキーとのキスシーンは気持ちよかった』と平然と言ってのけた。彼女はいたたまれない様子で、下を向いていた」(錦戸の知人)

 やがて2人は互いの自宅を行き来する仲となり、13年に熱愛が報じられる。

「新垣さんが引っ越すと、錦戸は近くの別棟に越してきて、半同棲状態でした。彼女は家で料理するのが大好きで、インドア派を自称するほど出不精。軽薄で夜遊びが激しい彼が帰宅しないことを悩んでいた。事務所は別れるよう説得し、結局、破局しました」(同前)

 この頃、新垣は仕事の忙しさも加わり、精神的に不安定になっていったという。

「食事が摂れなくなり、沖縄から母が上京。食事を作ってくれたことで回復したそうです」(新垣の知人)

 事務所との関係は、新垣にとって悩みの種だった。前出のレプロ関係者が言う。

「彼女には長年支えてきた女性マネジャーもいるが、会社の決定に無条件で従う社員の姿勢には疑問を抱いていたようです」

 16年7月、新垣に憧れて芸能界入りしたのん(27=能年玲奈)が独立し、翌17年5月に千眼美子(26=清水富美加)が出家のために退社したことにも不安を募らせていたという。

「事務所の方針や、契約内容に不満を抱いていたタレントは少なくなかった。親身になって彼女たちの相談に乗っていた当時ナンバー2の幹部が子会社に異動したことにも、新垣はショックを受けていたといいます。次第に会社側と円滑なコミュニケーションが取れなくなっていった」(同前)

 新垣は日刊スポーツのインタビュー(16年10月23日)でこう吐露した。

〈実は私、そんな明るくないんです。若干暗いくらい〉〈普段から明るく振る舞うように頑張って努力はしているんですけど〉

 事務所の稼ぎ頭である新垣には仕事が集中。17年には、連ドラ『コード・ブルー3rd season』(フジ系)や主演映画『ミックス。』など仕事が立て込み、再びパンク状態に陥った。『ミックス。』の関係者が明かす。

「カメラが回ってないところで共演者やスタッフと話すことはほとんどなく、休憩時間になるとひとりで車に乗って引きこもる。当時は疲れ切っていました」

 この後、新垣は目に見えて仕事をセーブするようになったが、「タレントが次々と辞めるため、事務所も彼女に無理強いできなくなった」(前出・レプロ関係者)。

 そんな孤独を抱える新垣の扉をノックし続けたのが、星野だった。

 今回の結婚では、交際のきっかけは、今年1月2日に放送された『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』の撮影とされている。クランクインは20年10月だが、2人の息は、ブランクを感じさせないほどぴったり合っていたという。

「逃げ恥」SP時の時に星野が投稿したツイッター

 もともと星野は新垣の大ファン。16年の連ドラ撮影時に「結衣ちゃん」と呼び、「どうしてそんなにかわいいの」と隙あらばモーションをかけていた。エッセイ集『いのちの車窓から』で、褒めると新垣に「嬉しいですけど、恥ずかしいほうが勝つので」と窘められたと明かす。

 一方の新垣は前出の日刊スポーツのインタビューで、星野について、

〈人の領域に踏み込むようなことも決してしない。普通ということを忘れない人。すごく、すてきです〉

 芸能界に疲れていた新垣を癒した星野の自然体。星野と親交の深いライターの下井草秀氏が言う。

「スター性がないと言ったら失礼ですけど、いい意味で普通の若者ですよ。裏表のない気さくな性格はいまも変わらず、今回もおめでとうとメールすると、結構すぐに返事がきました」

 星野は高校卒業後、同級生を誘い、バンドを結成した。当時バイトしていたのが、東京・中野区の沖縄居酒屋「あしびなー」。店主の金城吉春氏が振り返る。

バイト先の店主(左)と若き日の星野(右)

「最初の頃はボソボソしゃべるし陰気だし、しょっちゅう遅刻するから、よく尻を蹴っ飛ばして叱り付けたんです(笑)。それでもバイトを4年間続けたから根性はあると思う。いまや大物だけど、もやしみたいな子だったから、優しいうちなーんちゅ(沖縄人)と結婚できて本当によかった」

「バレたのが気持ち悪い」

 バイト時代の星野に女性の影は皆無。小学校のとき、授業中におもらしをしたことがトラウマで、口数も少なくなってしまったという。

「お腹が弱く、プレッシャーを感じると下してしまうらしい。金もないから、沖縄料理のてびちの煮こごりを持ち帰り、ご飯にぶっかけて食べていた。体が受けつけないからと酒も煙草も殆どやらなかった」(同前)

 才能が開花したのは20代前半。大人計画所属の俳優として活動を始めてから。

「06年に共演したグラビアアイドルと交際したのを皮切りに、歌手のaiko、女優の二階堂ふみとの熱愛を報じられています。ただ、09年に『フライデー』に掲載されたaikoとのツーショットでは星野の顔に目隠しが入れられ、“一般男性”と書かれたほど一般的には知られていなかった」(前出・芸能デスク)

aiko(左上、公式サイトより)
二階堂ふみも沖縄出身

 15年にシングル「SUN」が大ヒット。NHK紅白歌合戦に初出場を果たすと知名度は一躍全国区に。ただ、『逃げ恥』で大ブレイクしてからも生活スタイルはほとんど変わらなかった。

「運転免許を持っていないし、高い腕時計も興味がない。『お金の使いみちがないんですよね』と言っていました」(下井草氏)

 もっとも、住まいは変わった。『逃げ恥』から1年3カ月後の18年3月。「女性セブン」に星野の引っ越しが報じられる。そこは、新垣の自宅マンションと同じ敷地内に建つ別棟だった。

 だが――。

 その直後、新垣は「マスコミにバレたのが気持ち悪い」と周囲に言い、別の場所へ転居したという。

 星野の新垣への想いが通じたのはいつなのか。TBS関係者が明かす。

「新垣さんは、21年10月から連ドラ主演を打診されていました。枠は火曜22時で、『逃げ恥』と同じ枠で、『逃げ恥』と同じプロデューサーが中心となって準備を進め夫婦のすれ違いを描くドラマということも決まっていた。ところが、新垣さんサイドの意向で見送られて、スタッフはひどく落胆した。新垣さんはその頃から結婚を考え始めていたのでしょう」

 新垣のファンクラブは年内で解散。芸能界“引退”説も取り沙汰されるが、レプロは「守秘義務により、個別の契約内容に関してはお答えできません。(5年前から辞めたがっていたことについて)そのような事実はありません」と回答した。

 ドラマではコンプレックスを抱える新垣演じるみくりを、星野演じる平匡が優しく包み込んだ。続編は未定だが、“逃げ恥”は現実の世界で続くことになった。

source : 週刊文春 2021年6月3日号

文春リークス
閉じる