週刊文春 電子版

実父初告白 新垣結衣の闇を救った星野源

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能 テレビ・ラジオ

 沖縄から16歳で上京した新垣が打ち明けていた苦悩。錦戸亮との別れ、事務所との関係…。思い詰める彼女に星野は――

「(世間の反応が)気になって、夜中までずっとパソコンを見ていたんです。それで起きるのが遅くなって、こんな格好でね(笑)。皆さんに祝福してもらって私も嬉しいし、本当にありがたいことですよ」

 パジャマ姿で喜びを露わにするのは、女優・新垣結衣(32)の父。娘のことで取材を受けるのは初めてだ。

 新垣と、歌手で俳優の星野源(40)が連名で結婚を“電撃”発表したのは5月19日夕刻のこと。

星野の結婚発表(星野のインスタより)

「2人は2016年放送の連ドラ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で共演。最終回の視聴率は20%を超え、エンディングの“恋ダンス”も流行り、社会現象になった」(芸能デスク)

 ドラマ同様、現実でも結ばれるという展開に、日本中が祝福ムードに包まれた。

「娘から電話が来た時は、もちろん『おめでとう』って言いましたよ。(交際のことは)よく知らなかったけど彼女が選んだ人なら間違いない。大賛成です」

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年6月3日号

文春リークス
閉じる