週刊文春 電子版

安藤美姫が明かす「私がヨガ講師になった理由」

「週刊文春」編集部
エンタメ 社会 働き方 スポーツ

「10秒キープです。せーの!」

 ヨガマットの上で見事な開脚のポーズのまま、モニターに向かって声をかけるのは、元フィギュアスケート選手の安藤美姫(33)。

 その堂に入った講師ぶりを本人に尋ねると……。

 2013年の全日本選手権を最後に競技生活から引退した安藤。その後はプロスケーターとしてアイスショーに出演するほか、現役選手の演技を構成する振付師としても活動している。

また4回転が見られる?

「自身も指導を受けた名古屋の門奈裕子コーチの門下生の指導を手伝い、全日本選手権に出場したトップ選手も担当しました」(フィギュアスケート関係者)

 13年に誕生した長女・ひまわりちゃんもスケートを始めているという。

「現在小学2年生の彼女はベテランコーチの指導を受けている。身体能力が抜群と言われた安藤の娘だから将来が楽しみです」(同前)

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年6月10日号

文春リークス
閉じる