週刊文春 電子版

嵐・二宮和也 緊急事態宣言下に秋田県の「妻の実家」里帰り

スクープ速報

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能

 嵐のメンバーで俳優の二宮和也(38)が公私ともに充実した日々を過ごしている。嵐の活動は昨年末をもって休止となったが、二宮は冠番組「ニノさん」(日本テレビ)を継続しており、3月には、2019年に結婚した元フリーアナウンサーのAさん(40)との間に待望の第一子(長女)が誕生したことを発表。4月から配信が始まった二宮和也のユーチューブ「ジャにのちゃんねる」の登録者数はすでに250万人を超えた。同チャンネルには、事務所後輩の中丸雄一(KAT-TUN)、山田涼介(Hey! Say! JUMP)、菊池風磨(Sexy Zone)ら、二宮と気の合うメンバーが集結している。6月17日は、二宮の38歳のバースデーだったが、午後8時から同チャンネルで「緊急生配信!!!! 祝!二宮和也誕生日!!」と題して、二宮の誕生日を祝う様子が生配信され、多くのファンの祝福を受けた。

 その翌日――。6月18日から、二宮は妻の生まれ故郷である秋田県秋田市に妻子を連れて里帰りしていた。

 6月18日に妻と生後3カ月の愛娘とともに秋田入りした二宮。妻の実家に娘を預けると二宮がハンドルを握り、2人きりでドライブデート。ショッピングモールでベビー用品などを買い求め、途中で二宮が好きなマクドナルドでドライブスルーを利用するなど、人目につきやすい東京都内では不可能なのんびりデートを満喫した。

ベビー用品店の駐車場で ©文藝春秋
歩いている最中も見つめあう2人 ©文藝春秋

 翌19日は二宮がジャニーズに入所してちょうど25年の記念日。大勢のファンがSNS等で祝福したが、その日も二宮の姿は秋田にあった。

「Aさんのお宅を身内の方が訪問していたようで、ご自宅前には車が駐車されていました。夜遅くまで電気がついていて、周辺に聞こえるぐらいの笑い声が響いていましたよ」(近隣住民)

 2晩をAさんの実家で過ごし、帰京したのは6月20日だった。「父の日」にあわせ、Aさんの父に孫娘をお披露目するためにこの日を選んだのかもしれない。

秋田での二宮 ©文藝春秋

 ただ当時、東京都には緊急事態宣言が出されており、不要不急の外出や県をまたぐ移動の自粛が強く要請されていた。また、秋田県の佐竹敬久知事は6月11日に、県民に向けてこんな切実なメッセージを出していた。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年7月1日号

文春リークス
閉じる