週刊文春 電子版

小沢健二53歳、カリスマシンガーPORINと深夜のホテル密会

スクープ速報

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能

 1990年代に「愛し愛されて生きるのさ」「ラブリー」「強い気持ち・強い愛」などヒットソングを連発したシンガーソングライターの小沢健二(53)。叔父に世界的指揮者の小澤征爾をもち、自身は東大文学部卒。その都会的な音楽性に華麗な経歴、スマートなルックスも相まって“渋谷系の王子様”と称された。

 98年に米国に移住。2009年に米国人写真家の女性と結婚し、二児を儲けた小沢。数年前に再び日本に拠点を移し、精力的に音楽活動を繰り広げている。

 その小沢は今、ある女性と親しい関係にある。

 女性の名はPORIN(30)。今年、大ヒット映画「花束みたいな恋をした」(主演・菅田将暉、有村架純)の“インスパイアソング”としてリリースした「勿忘(わすれな)」でブレイクした3人組、Awesome City Clubのボーカルだ。

作詞も担当するPORIN(Instagramより)

「スタイリッシュな曲が若者の支持を集め、今年の紅白出場も有力視されている。PORINは鮮やかに染めた青い髪がトレードマークで、アパレルブランドも持つなど幅広く活躍。20代男女の新たなカリスマとなっている」(音楽ライター)

 5月21日、「ミュージックステーション 2時間スペシャル」で共演した小沢とPORIN。仕事場を構える都心のホテルAに戻った小沢に続くようにして、PORINもAに向かった。だが突如、踵を返して外に出た。

深夜、ホテルPに移動するPORIN

 約10分後、黒いニット帽をかぶった小沢もホテルの外に姿を見せた。タクシーを拾って1キロ先のホテルPへ。程なくしてPORINも同じ部屋に消えていったのである。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年7月8日号

文春リークス
閉じる