週刊文春 電子版

夫の兄が激白「小林麻耶の裏切り」「弟にスピリチュアル能力はない」

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能 テレビ・ラジオ

「離婚報道が出ましたが、私たちは何も知らされていません。本人から何の説明もなく、メディアで知らされる家族の気持ちを考えて欲しい。普通の生活を皆が送れるようになるためには、悪かった部分はきちんと謝って、生活を改めてほしいと強く願います。この思いが届くならと思って取材を受けます。あき、目を覚ましてくれ」

 そう吐露するのは、小林麻耶(41)の夫、吟(あきら)氏(37)の実兄である。

 麻耶が“交際ゼロ日”で吟氏と入籍したのは2018年7月24日。それから3年を待たずに離婚報道が飛び出した。「女性セブン」(7月1日発売)が「弁護士が入り、離婚協議がスタートした」と報じたのだ。

 昨年11月、度重なるトラブルで「グッとラック!」(TBS系)を降板し、所属事務所との契約を終了した麻耶。

麻耶が所属していた事務所の会長、生島ヒロシ

 その後は「宇宙ヨガインストラクター」を名乗る整体師の吟氏と開設したユーチューブチャンネル「コバヤシテレビ局」に活動の場を移し、2人で瞑想する様子やダンスを踊る動画など、独特な“2人の世界”を配信していたのだが、それも今年1月に突如終了。

 2人に何があったのか。麻耶の知人が明かす。

「昨年5月、吟氏は戸籍上の姓を國光から小林に変えた。そして今年1月には個人事務所の名前を『(株)AKIRA』から『(株)コバヤシテレビ局』へと変更。これに『吟氏は麻耶を利用しているのでは』と心配した周囲が動き、麻耶を粘り強く説得。麻耶も次第に吟氏に不信感を抱くようになったのです」

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年7月15日号

文春リークス
閉じる