週刊文春 電子版

菅に鉄槌!まさかの都議選敗北

大特集 ワクチン緊急事変 《ワクチン目詰まりを招いた菅無茶ぶり河野の無計画》《側近有罪右腕“逃亡”左腕“反旗”盟友引退》《戦犯安倍は“第三次政権構想”「次も佐伯君を使う」》《安倍・麻生VS.二階・小池激化で菅9月退陣》

「週刊文春」編集部

PICKUP!

ニュース 社会 政治 医療

「50議席は行く」。都議選前にそう自信を見せていた菅首相だが、結果は僅か33議席。党幹部の一人は「惨敗だ」と漏らすのだった。首相が求心力を失う中、蠢き出したのは――。

 日本列島を襲うワクチン緊急事変を大特集!

自民党の開票センター

「正直、都民ファがこんなに伸びるとは思っていなかったんですね。小池さんが入院したことで無党派の人たちが同情して、受け皿になったのかな、と。自民党の調査も甘いところがあった。(調査をかけた)土日に在宅している人はそもそも年齢が高い自民支持者が多く、自民党に良い数字が出るんです。都民ファ支持者は家の電話に出る人たちじゃない。そこは空気を読み違えたんだと思います。政府のワクチンや五輪の対応へのストレスが反自民の動きになり、都民ファに流れたということでしょうね」

――菅義偉首相に人気がないのでは?

「確かに『政府に人気がない』=『菅首相に人気がない』ということだろうから、そこは否めません」

 小誌の取材にそう振り返るのは、首相の側近で、自民党東京都連総務会長を務める萩生田光一文科相だ。

 7月4日に投開票日を迎えた東京都議会選挙。菅首相は6月下旬までは自民党の調査を基に、

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年7月15日号

文春リークス
閉じる