週刊文春 電子版

テラスハウス・木村花さん 母が衝撃告白10時間「娘はフジテレビに殺された」

「週刊文春」編集部
エンタメ 社会 働き方 テレビ・ラジオ

「このままだと花の死が『暴力的な女子が男性に乱暴を働き、SNSの批判を苦にして自殺した』というストーリーで片づけられてしまう。真相は、全然違うんです。彼女はスタッフの指示通り、ヒール役に徹しただけ。私も娘から話を聞いていたし、彼女の携帯電話に証拠は全部残っています。大人たちにウソをつかれ、丸め込まれて最後は逃げ場がなかった。亡くなった今、せめて花の名誉を回復してあげたい。応援してくれた方々にも真実を知ってほしいと思ったからこそ、取材を受けました」

 女子プロレスラー木村花さん(享年22)の写真を手に、涙ながらに語るのは、母の響子さん(43)だ。

 事件後はじめて取材に応じた響子さんは10時間にわたり、“やらせ”をはじめとする「テラスハウス」への不信感、そして愛娘への思いを明かした。

 5月23日、花さんは『テラスハウス TOKYO 2019-2020』(フジテレビ系/Netflix)の出演中、22歳の若さでこの世を去った。

〈毎日100件近く率直な意見。傷付いたのは否定できなかったから。死ね、気持ち悪い、消えろ、今までずっと私が1番私に思ってました。お母さん産んでくれてありがとう。愛されたかった人生でした。側で支えてくれたみんなありがとう。大好きです。弱い私でごめんなさい〉

花さんは母への感謝を周囲に伝えていた

 SNS上での誹謗中傷に苦しんだ花さんは命を絶つ前、自身のツイッターにこう綴っていた。

 花さんの死を契機に、政府は悪質なSNS投稿に対し罰則を含む法規制強化に動き出している。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2020年7月9日号

文春リークス
閉じる