週刊文春 電子版

《事務所退社》友人が語った!同棲男コカイン逮捕「片瀬那奈もクスリをやっていた」

9月30日付で所属事務所「研音」を退社。だがその裏では——。

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能 テレビ・ラジオ

 CMの「きれいなおねえさん」で脚光を浴び、ドラマで活躍しながら司会業もこなしていた片瀬那奈。だが、同棲相手や“妹分”が薬物で逮捕され、彼女自身も捜査当局にマークされていた――。友人が明かす女優の“別の顔”。

 その日、紫の閃光に彩られたフロアで来場者から羨望の眼差しを一身に受けていたのは、女優・片瀬那奈(39)だった。

 東京都港区の複合施設「Q」でイベントが行われたのは、2019年9月7日夕刻。その冒頭、片瀬はDJブースでマイクパフォーマンスを披露した。ダンスミュージックに身を任せた彼女は、恍惚の表情を浮かべ、恋人であるIT関連企業「クリッチ」の代表取締役(当時)、岡田英明(39)のハグに笑顔で応じた。

 片瀬と同棲生活を送っていた岡田に捜査の手が伸びたのは、それから約2年後のこと。今年7月上旬、警視庁組対5課は、麻薬取締法違反容疑で岡田を現行犯逮捕したのだ。捜査関係者が事件の内幕を語る。

「7月3日の深夜、岡田が都内の宿泊施設で浮気相手とコカインをキメながら性行為をしていたところに捜査員が踏み込み、コカイン所持で逮捕。その後、(片瀬と同棲していた)自宅も捜索しましたが、違法薬物の発見には至らなかった」

同棲相手の岡田(本人インスタグラムより)

 片瀬は事情聴取の末、尿検査を受けたが、結果は陰性。恋人の逮捕から約2週間後、片瀬は東京五輪の聖火ランナーを務めていた。

「私たちはナナに『ヒデ君(岡田のこと)とは別れなよ。クスリはやめなよ』と言い続けてきました。でも、彼女は首を縦に振らなかった。彼らはコカインで繋がり、そのために離れられない関係だったのです」

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年8月5日号

文春リークス
閉じる