週刊文春 電子版

片瀬那奈が同棲相手のコカイン逮捕で「尿検査と家宅捜索」 事務所認める

スクープ速報

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能

「週刊文春」が7月22日の「スクープ速報」で報じた、女優・片瀬那奈(39)の同棲相手が7月上旬にコカイン所持で逮捕された麻薬取締法違反事件。この捜査で、片瀬が尿検査と自宅の家宅捜索を受けていたことを、所属事務所が認めた。当初の取材では、尿検査と家宅捜索について、否定していた。

聖火ランナーになった片瀬那奈

 7月3日深夜、IT企業「クリッチ」前代表取締役社長・岡田英明容疑者(39)が、薬物事犯を専門に扱う警視庁組織犯罪対策5課の捜査員に、麻薬取締法違反容疑(コカイン所持)で逮捕された。片瀬と同棲している岡田容疑者は、逮捕された際、都内の宿泊施設でコカインを使用していたという。その後、組対5課は2人が同棲する東京都内の自宅を家宅捜索。さらに片瀬に尿検査を実施したが、違法薬物は発見されず、尿検査の結果は陰性反応だった。

岡田英明容疑者(本人インスタグラムより)

「週刊文春」は7月22日夜、岡田容疑者の逮捕を「スクープ速報」で報じた。その際、片瀬の所属事務所は「(岡田容疑者と)すでに交際及び同棲を解消しており、片瀬が家宅捜索や尿検査を受けた事実はございません」と答えていた。

 

「報道に関して片瀬自身にあらためて確認したところ…」

 だが、小誌が7月26日にあらためて所属事務所に事実関係を確認したところ、翌27日、次のように回答した。

 

「(週刊文春の)報道に関して片瀬自身にあらためて確認したところ、気が動転し事実と異なる報告をしてしまったことを謝罪し、捜索、及び任意での尿検査を受けた事実を認めました。ただし、捜索はあくまで岡田氏の私物に対するものであったと認識しており、尿検査の結果は報道のとおりです。訂正してお詫び申し上げます」

撮影:谷川周平

 いったい片瀬の身辺で何が起きているのか。

 7月28日(水)16時配信の「週刊文春 電子版」及び「週刊文春」7月29日(木)発売号では、片瀬と岡田容疑者の知られざる関係や、片瀬にも及んでいた捜査の内幕、友人が明かす片瀬と薬物との関わりなどについて詳報する。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年8月5日号

文春リークス
閉じる