週刊文春 電子版

キムタクにバス釣り別荘を捧げたタマホーム社長(42)

「週刊文春」編集部
ビジネス 企業 働き方 芸能

 “ワクチン禁止令”や風俗店利用を推奨するLINEで社内を混乱させる二代目社長。木村をCMに起用し、工藤静香が持つ土地に別荘を建ててあげた。

 しかし、これは問題となり――。

「つい数カ月前も、ご家族皆さんで、こちらに来ていたようですよ」(近隣別荘の住民)

 都心から高速道路を走らせて90分ほどで辿り着く山梨県・鳴沢村の一角。標高1000メートル超の高原に位置するこの別荘地は湿度が低く、真夏も爽やかな風が吹き抜ける。都内では真夏日が続いた7月下旬も、小鳥の鳴き声と高級車の静かなエンジン音が時折響くのみ。別荘地を囲むゲートの外から、2階建ての瀟洒な建物がかろうじて見える。

 実はこの建物は、日本一有名なカップルが秘密裏に作り上げた“愛の巣”だ。

「時折、木村拓哉さんと工藤静香さんが車に乗っている姿をお見掛けします。大きなハマーで来ることもあれば、愛犬連れのときはレクサスで来ることもある。河口湖に趣味のバス釣りに向かうこともあるようです」(同前)

結婚21年目の工藤静香(51)と木村拓哉(48)

 実はこの別荘は、木村が09年から長らくCMに出続けた、大手住宅メーカー・タマホームが彼に捧げたものだった――。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年8月12日・19日号

文春リークス
閉じる