週刊文春 電子版

張本勲(野球評論家)「今回は言い方を間違えて反省しています。以後、気をつけます」|鷲田康

野球の言葉学 第583回 

鷲田 康
エンタメ 社会 スポーツ

「嫁入り前のお嬢ちゃんが顔を殴り合ってね。こんな競技、好きな人がいるんだ」――東京五輪ボクシング女子フェザー級で金メダルを獲った入江聖奈選手(20)に対する野球評論家・張本勲さん(81)の発言について、8月15日放送のTBS系「サンデーモーニング」が番組内で謝罪を行った。

コロナ拡大後から主にリモート出演

 番組では担当のフリーアナウンサー・唐橋ユミさんが「女性及びボクシング競技を蔑視したと受け取られかねない部分があり」と謝罪。それを受けて司会の関口宏さんが「私も会話の途中でも間違いを正せば良かったという反省をさせられました」と語り、張本さんにコメントを求めた。

 それを受けた張本さんの謝罪の言葉学はこうだった。

「今回は言い方を間違えて反省しています。以後、気をつけます」

「言い方を間違えて」という部分に、本質的な考え方への反省はないとも取れ、いずれにしても「とにかく謝った」という印象だけが残った謝罪。これがまたアンチに火を付ける結果となってしまった。

 ただ問題の本質は張本さんのそういう前時代的考えや偏見から生まれる発言だったのかというと、決してそれだけとは思えない。問題の本質は視聴率のために、そういう張本さんの“暴言”をずっと利用してきた、番組とTBSの姿勢にあったからである。

 とにかく「サンデーモーニング」での張本発言は、何度も物議を醸してきた。日本の野球と大相撲が大好きだが、大リーグやサッカーは大嫌い。過去には横浜FCの三浦知良選手への引退勧告や大リーグへの偏見発言が問題視され、自転車のBMXなど馴染みのないスポーツには「どこが楽しいんだか。やっている人の気が知れないね」と炎上発言を繰り返してきた。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年8月26日号

文春リークス
閉じる