週刊文春 電子版

藤あや子(60)が“芸能界のドン”事務所から独立する理由

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能

「諸々の話は調整中というか、協議中です」

“芸能界のドン”からの独立を明かすのは、藤あや子(60)の夫・A氏である。

 デビューから34年余。演歌の女王に今、何が起きているのか――。

 

 持ち前の妖艶な歌唱で紅白歌合戦出場21回を果たしている藤は、デビュー前の20歳の頃、地元・秋田で2歳年上の男性と結婚。同年に女児を出産した。

 翌82年の離婚以降、35年を経て、17年3月末に再婚。夫のA氏は24歳下だった。夫婦共通の知人が馴れ初めを語る。

「藤さんは声の不調に悩み、A氏が鍼灸師として勤める治療院に通っていました。A氏は当時、30代前半。彼女は若いながらも腕のあるA氏に惚れ込み、心身ともに支えられるようになった。16年秋、『将来は店を持たせてあげる』という殺し文句を囁き、間もなく結婚したのです」

 17年春、東京・氷川神社にて行われた結婚式。だがそれは大歌手にしてはこぢんまりとしたものだった。参加した友人が証言する。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年9月16日号

文春リークス
閉じる