週刊文春 電子版

小澤家“不協和音の戦慄” 桑子アナ・小澤征悦 父・征爾の前で指輪交換できない

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能 テレビ・ラジオ 音楽

 俳優の小澤征悦(ゆきよし)(47)とNHKの桑子真帆アナ(34)が9月1日に入籍した。この日を選んだのは、父・小澤征爾氏(86)の誕生日だからというのだが……。

 

 雄大な北アルプスを望む信州の「岳都」松本市。例年、町をあげた音楽イベントが行われることから「楽都」の別名もある彼の地に、征爾氏が介護車両で到着したのは8月31日の午後。トレードマークの赤いキャップにスニーカーも赤で揃えているが、その足で歩くことはない。

「市内のホールで行われた『セイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)』のリハーサルに立ち会うために、東京の自宅から高速で、4時間近くかけていらしたそうです」(音楽祭関係者)

 体調は決して万全とはいえず、移動はスタッフが押す車いす。体の自由がきかないため、車を乗り降りするときはストレッチャーが用意されていた。

 征爾氏は、昨年も聖路加国際病院に入院するなど闘病生活を重ねている。長距離移動はかなりの体力を消耗する“強行軍”だった。

「コロナ禍で長野県全体に緊急事態宣言と医療非常事態宣言が発出されており、県をまたいで移動することに少なからぬスタッフが不安を抱いていた。オーケストラのメンバーからも『なぜそんな無茶を』と懸念の声があがっていた」(同前)

 翌日は、前述の通り征爾氏の誕生日だった。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年9月16日号

文春リークス
閉じる