週刊文春 電子版

“婚約”前から小室家通い 眞子さま暴走婚 全内幕

「週刊文春」編集部

PICKUP!

ニュース 社会

〈眞子さま 年内結婚〉。2017年9月の婚約内定会見から丸4年。金銭トラブルが露見して以降、膠着していた小室圭さんとの結婚話が一気に動き始めた。その原動力となったのは、眞子さまの“烈しいご気性”だった――。

 

 横浜市北東部のとある閑静な住宅街。最寄り駅から徒歩15分ほどということもあって、行き交うのは近隣住民ばかりだ。

 その通り沿いに佇む、4階建てマンション。そこに、黒々としたロングヘアが美しい、1人の若い女性の姿があった。将来を誓い合った相手の実家を、初めて訪問するのだ。彼女はエントランスをくぐると、ある一室へ消えていった。

 相手の男性は2DKのその家に、母親と祖父の3人で暮らす。玄関からまっすぐに進むとダイニングがある。本来はもう一部屋と繋がっているようだが、間仕切りの戸が閉ざされているため、ダイニングの空間は決して広くはない。

 女性は自らの両親にも、彼の紹介を済ませていた。彼からはすでにプロポーズを受けていたし、その後、英国に留学したときにも、彼は大型連休を利用して会いに来てくれた。帰国後、ようやく彼の自宅を訪れることができたのだ。

 何の変哲もない、真面目で初々しいカップルの1コマ。ただ一つ普通とは異なるのは、女性が「将来の天皇の姉」であることだった。

 

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年9月16日号

文春リークス
閉じる