週刊文春 電子版

河野太郎に菅が渡した高級ホテル選対事務所 応援団は竹中平蔵 玉川徹の怪

新聞・TVが報じない総裁選

「週刊文春」編集部

PICKUP!

ニュース 社会 政治

 世論調査ではトップを走るが、極端な政策や奔放な言動が不安視される河野太郎ワクチン相(58)。「日本のトランプ」とも呼ばれる男を応援するのは――。

「河野が強い。石破は出ないんだから、石破が河野につけば絶対勝てるだろ」

 周辺にそう語るのは、菅義偉首相だ。

菅首相も河野氏の応援団

「退陣表明直後は覇気がありませんでしたが、ここに来て、総裁選に絡む気満々で議員や党員に電話をかけまくっている。安倍晋三前首相側にも『決選投票にせず、河野で一発で決めてはどうですか』と持ち掛けていました」(官邸関係者)

 フルスペックの総裁選ともなれば、多くのカネや人が動く。その司令塔となる場が選対事務所だが、

「総裁選に出馬予定だった首相は8月下旬、新田章文秘書官や佐藤勉総務会長らと国会近くの『キャピトルホテル東急』5階に選対事務所を構える準備を進めていました。キャピトルは官房長官時代から頻繁に利用してきた首相の“別宅”のようなホテル。ところが一転、総裁選出馬を見送ることになったのです」(同前)

 そこで河野氏と同じ麻生派に所属する佐藤氏は、河野陣営に、

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年9月23日号

文春リークス
閉じる