週刊文春 電子版

The ロン毛 And Winding Road

人生エロエロ 第454回

みうら じゅん

連載

エンタメ 芸能

 人生の3分の2はいやらしいことを考えてきた。

“おじさん”には大別して3種存在する。

 一つは「僕のおじさん」と呼ぶ親戚筋の場合。

 二つ目は「私、おじさんがタイプだから♥︎」と、何らかの裏心があって発せられる場合のおじさん。

 そして、三つ目はおじさんの奇妙な言動から冠に〇〇を配す場合である。

 一般的にその類いは“ヘンなおじさん”と一括りにされることが多いが、中には〇〇ごと後世に残す例もある。

 有名なところでは、僕が上京した頃、既にマスコミで騒がれ、その知名度は全国レベルにまで達していた“なんちゃっておじさん”。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年10月14日号

文春リークス
閉じる