週刊文春 電子版

眞子さま・小室さん結婚で始まる「愛子さまが天皇になる日」

「週刊文春」編集部

PICKUP!

ニュース 社会

 眞子さまと小室さんの結婚は、令和皇室の苦悩を浮き彫りにした。悠仁さまだけが残され、そのもとに男子が誕生するのを祈るほかないのか。皇位継承者の選択肢を増やし、皇族方の重荷を少しでも取り除くための方策は……。

 将来を誓う2人が一時の別れを告げてから、1171日――。

 秋晴れの空が天高く広がった、10月18日。秋篠宮家の長女・眞子さま(29)と小室圭さん(30)は、2018年8月に小室さんが渡米の挨拶で宮邸を訪れて以来の再会を果たした。

眞子さま

「小室さんはこの日、秋篠宮ご夫妻に結婚の挨拶をするために宮邸を訪問。滞在時間は約3時間半でした。その後、パラリーガルとして勤務していた奧野総合法律事務所に40分ほど滞在し、横浜の自宅に帰宅した。花束の入った大きな袋と、万年筆の老舗ブランド『ペリカン』の紙袋を携えていました」(宮内庁担当記者)

小室さん

 注目を集めたのが、小室さんの髪型だ。帰国時には長い髪を後ろで束ねた“ちょんまげ”ヘアだったのが、この日は後ろ髪がカットされた爽やかなスタイルに。前髪はサイドに流されており、前髪を下ろしていた渡米前より大人びた印象だ。

「小室さんはこの前日、女性美容師を自宅に呼んでヘアカットをしてもらったそうです。秋篠宮さまはマナーを重んじる方で、海外訪問の際、足を組んでいた随行員を『非礼ですよ』とお叱りになったこともある。小室さんも挨拶にあたって無礼があってはならないと考えたのでしょう」(同前)

 この女性美容師については、小室さんが以前から通っていた美容院の店長だとTBSで報じられたが、

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年10月28日号

文春リークス
閉じる