週刊文春 電子版

「キングダム」大沢たかお 役作りで全治2カ月の大ケガ

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能 映画

「すでに続編を撮影中です。新たなキャストが舞いながら剣を操るアクションシーンは、その華麗さにスタッフのため息が漏れるほど。現場は前作を超える盛り上がりを見せています」

 そう語るのは、映画『キングダム』の制作関係者。

◆ ◆ ◆

 中国の春秋戦国時代をテーマにした、累計発行部数6600万部超の大人気漫画『キングダム』。その映画化第1作は昨年4月に公開された。主人公・信を山﨑賢人(26)、秦王を吉沢亮(26)、軍師を橋本環奈(21)。さらに長澤まさみ(33)や要潤(39)が脇を固めるという豪華布陣で、興行収入57億円の大ヒットを記録した。

 今年5月には続編の制作が発表されたが、壮大な計画が密かに進行中だという。

「実は、パート4までの制作が決まっているのです。しかも2~4の3作を一気に撮影するという、邦画史上初の試みです」(同前)

 発表翌月の6月10日にはクランクインしたという。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2020年10月15日号

文春リークス
閉じる