週刊文春 電子版

細川ふみえ バスロマン復活に父は「今も月給10万円」

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能 テレビ・ラジオ

「狐につままれるとは、あぁ……こういうことかって」

 本人もビックリの再出演。

 細川ふみえ(50)が入浴剤「バスロマン」のCMで、15年ぶりのバスタオル巻き姿を披露している。

 新CMは11月1日からネット上で先行公開。お馴染みの「Let’s!バスロマン」の掛け声を子供たちに奪われると、彼らの振り付けについていけず、世代間ギャップに翻弄されるという内容だ。

新CMは12月1日から地上波でもオンエア

 製造・販売元のアース製薬が起用理由を説明する。

「『Let’s!バスロマン』というキャッチフレーズを象徴する細川さんにご出演いただくことで、長く愛されてきたバスロマンが進化していることを印象付けたかったためです」

 1990年にデビューした細川がバスロマンのCMに出演していた96年から05年の10年間は、まさに彼女の絶頂期。95年に「八代将軍吉宗」、06年に「功名が辻」とNHK大河ドラマに出演し、97年にはNHK朝ドラ「あぐり」で主要キャストを演じた。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年11月18日号

文春リークス
閉じる