週刊文春 電子版

嵐「休止確定」 大野がシングルマザーに「口止め誓約書」

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能 テレビ・ラジオ

国民的アイドルの活動休止まで、残り2カ月。ラストライブも目前に迫り、五人五様の“嵐”休止後の青写真も見えてきた。その裏側をさらに探ると、悩み深きリーダーの心の支えだった女性や、嵐の「育ての親」、ジュリー社長と親交を結ぶ“怪人物”まで現れて……。

◆ ◆ ◆

「同じ船に乗り合わせたことがありますが、気さくで礼儀正しい人ですよ。気取ったところがなく、LINEの交換にも気軽に応じる。仲のいい漁師が何人かいるようで、去年も島で釣りをしている姿が何度か目撃されていました」(地元住民)

 赤いハイビスカスが咲き誇る沖縄県・伊良部島。眼前に美しいエメラルドグリーンの海が広がる長山港のほど近くに、人目につかない一角がある。現地で“大野スポット”と呼ばれるその場所は嵐のリーダー・大野智(39)が釣りを楽しむ定位置だ。

「あの辺りはタマンがよく釣れる知る人ぞ知る穴場。よほど釣りが好きなようで、宮古(島)では漁船でパヤオ(人工の浮魚礁)の辺りに繰り出して150キロ級のマグロを釣り上げたこともありました」(同前)

 国民的人気グループ・嵐の活動休止の引き金を引いた大野は、来るべき南の島での暮らしに思いを馳せているのだろうか――。

 10月17日の朝、一斉に報じられたのは、嵐のレギュラー番組「VS嵐」(フジテレビ系)、「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)が来年1月にリニューアルされ、“嵐”の冠が消えることだった。ともにゴールデンタイムで10年以上続く人気番組だが、前者は「VS魂」、後者は「1億3000万人のSHOWチャンネル」とタイトルを変え、それぞれ相葉雅紀(37)と櫻井翔(38)が単独で司会を担うことが決まっている。

「当初、フジと日テレは嵐の名前を番組名に残すことを提案したが、ジャニーズの回答は『嵐の名前は使わせない』。個々での活動を成功させるために、極力“嵐”の色を打ち消していくようです」(テレビ局関係者)

 これによって、あらためて嵐としての年内での活動休止が印象付けられた。一時は、東京五輪が来夏に1年延期されたのに伴い、NHKで五輪のスペシャルナビゲーターを務める嵐にも“1年延期”説が取りざたされたこともあったが、

「確かにそうした議論もありました。しかし大野は『自由な生活をしてみたい』と打ち明け、引退まで思い詰めていた。今さら『もう1年やって』と彼に迫るのは余りに酷です。来夏、五輪が開催された暁には5人がいったん集まる可能性もあるが、それ以外の場面で大野が職場復帰することはなさそうです」(同前)

 その大野が足しげく通うのが、沖縄の離島だ。

「宮古島への移住計画が女性誌に報じられていましたが、こっちでは伊良部島の土地を買ったという話で持ちきりです。仕事に追われる毎日を送ってきたから、ゆっくりできる沖縄でしばらく静かに暮らしたいのでしょう」(別の地元住民)

 小誌が入手した2枚の写真がある(下記)。白砂が広がるビーチで、おどけた表情で野良犬と戯れているのは大野。もう一枚の写真には同じ犬をあやす若い女性の姿が写っている。彼女はかつて大野と親しい関係にあった一般女性のAさんだ。Aさんの知人が語る。

ビーチでのAさんと大野の秘蔵写真

ビーチでのAさんと大野の秘蔵写真
全ての画像を見る(4枚)

「彼女は一時期、大野さんが住んでいた港区のマンションの別の部屋で暮らしていました。シングルマザーの彼女には幼い子供がいたため、同棲ではなくお互いの部屋を行き来する関係。一部のファンの間で大野さんに“隠し子”がいるという噂が立ったこともありますが、彼の子ではありません。外でデートをすることもままならず、いわば“マンション内同棲”のような秘められた関係が何年か続いていました」

 Aさんは細身でロングヘアのモデル風美女。若い頃からジャニーズの複数のタレントと面識があり、大野とは7年ほど前に知人を介して知り合ったという。

「同じマンションに住むようになったのは、彼女を気に入った大野さんが呼び寄せたのがきっかけだったそうです」(同前)

 ある時、彼女は周囲にこうもらした。

「“誓約書”を交わしている」

 そこには関係を他言しない旨が書かれていたという。

大野は女性関係が一番派手

昨年1月に“活動休止”を宣言した5人

 国民的アイドルの嵐も皆、30代後半。結婚した二宮和也(37)以外もそれぞれ交際相手がいるが、ジャニーズでは、相手と誓約書のような覚書を交わすことも珍しくはないという。

「所属タレントが離婚する際にも、相手と口外を禁じる旨が書かれた書面を交わすことがある。ただ、交際段階で相手に厳しい制約を求めることは稀。それだけ嵐が特別な存在だということ」(メンバーの知人)

 大野がAさんと交際前に親しくしていた元タレントの女性も、かつて小誌の取材に「ジャニーズ事務所から、もう彼とは〈関わらない〉という誓約書を書かされました」などと証言している。ワイドショーの芸能デスクが語る。

「大人しそうな見た目に反して、リーダーはメンバー内でもっとも女性関係が派手。キス写真が流出したり、写真誌にデート現場をおさえられて謝罪に追い込まれた過去もあった」

 そんな大野が自由を希求する思いを明かしたのが活動休止の端緒だった。

「大野から思いを打ち明けられた4人は彼の告白に衝撃を受けながらも、話し合いを重ねた。結論は『メンバーがひとりでも欠ければ嵐を名乗ることは難しい』というもの。事務所とも調整を重ねた上で、嵐としては活動を休止するという結論に至ったのです」(同前)

 10年以上前から、何度もジャニーズを辞めることを考えていたという大野。苦悩する彼に寄り添い支えたのが、他ならぬAさんだ。

「大野さんから相談を受けていたのでしょう。彼女は嵐が活動休止することを公表前から知っていました。ただ、休止が発表された昨年1月時点ですでに2人の関係は解消されていた。別離後もAさんが大野さんへの未練を口にすることもありました」(前出・知人)

“ファンファースト”を重んじる嵐は、発表から休止までの約2年間をファンや関係者への「恩返し」として、今まで以上に過密なスケジュールをこなしてきた。

 だが、ラストイヤーを全力で走り抜く彼らに思わぬ壁が立ちはだかった。新型コロナの感染拡大である。

「今年4月に北京で行なわれる予定だったコンサートは中止され、5月に新国立で開催されるはずだった『アラフェス』は延期に。突然、ブレーキをかけられたメンバーは皮肉にも予定より早く“活動休止”状態に陥り、2カ月近く自宅で待機する日々が続いたのです」(別のテレビ局関係者)

 一線を退く大野以外は1月以降の個々の活動の青写真を描いているが、テレビ局には「嵐は5人揃わないと数字が取れない」というジンクスがある。

「メンバー一人ひとりが数字を持っていたSMAPに比べ、嵐のメンバーが単独で出演する番組は視聴率が伸び悩む傾向にある。特に俳優として活躍する二宮や松本潤(37)、キャスターもできる櫻井に比べ、天然キャラでバラエティ番組以外に活躍の場がない相葉にとっては正念場です」(同前)

 それでも今年上半期、10社のCMに出演した相葉は、11社の櫻井に次ぐCMキング。十分すぎる収入があり、8年近く交際する女性と港区の高級マンションで同棲生活を送っているのだから、公私ともに充実した“勝ち組”には違いない。

「ストレス解消のために高級車を一括購入する癖があり、飽きるとすぐ両親にあげるため千葉にある実家の駐車場にはマセラティやベンツなどの外車が何台も並んでいる。交際相手と暮らすマンションは4億円近くで購入し、リフォームに数千万円をかけたもの。松本潤も『(メンバーで)一番すごい家』、『ベランダに住める』と舌を巻いていた」(芸能関係者)

 熱海にも本人名義で2階建て約200平米の温泉付き別荘を所有する。これは、両親のために購入したもので、親は仕事が休みの日は足しげく通っているというから孝行息子である。

 一方、前述の新番組をはじめキャスターとしての活動をメインに据える櫻井が狙うのは“ポスト中居”だ。

「報道番組だけでなくバラエティも仕切れることは『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で実証済み。さらに俳優業でも来春クールの日曜22時半枠、広瀬すずの主演ドラマ『ネメシス(仮題)』(日テレ系)に出演することが決まっている。映画化も連動する大型プロジェクトです」(同前)

 今年1月、小誌がベトナム→ハワイの“婚前旅行”を報じた元テレビ局社員の女性との交際も順調そのもの。すでに家族との顔合わせも済ませているが、Xデーは来年以降になりそうだ。

櫻井と彼女の“婚前旅行”

「嵐のメンバーを『ビジネスパートナー』と呼ぶ櫻井はアイドルの仕事もビジネス感覚。結婚でファンが激減した二宮を目の当たりにして一層慎重になっているようです」(前出・デスク)

二宮に家族の話はタブー

 その二宮は主演映画「浅田家!」がヒット中。10月19日にはワルシャワ国際映画祭で邦画として初めて「最優秀アジア映画賞」を受賞している。

「現場ではタッチペン片手にパズドラに熱中していたが、演技力はさすがのひと言。作品を気に入った二宮自身もプロモーションに積極的でした。ただ、私生活で結婚したことで、映画のテーマでもある家族に関する話はタブーに。コロナの影響が危惧されたが、興行収入は10億円を突破する見込みです」(映画スタッフ)

 昨年11月に元女子アナのBさんと結婚して以来、恐妻家として鳴る二宮。

「夫婦の記事が掲載される度に、週刊文春を握り締めて事務所に不平を言いにいくのも二宮の役割。すっかり尻に敷かれている様子です」(別の芸能関係者)

 いったん立ち止まって「休みたい」と考えるメンバーは大野だけではない。活動休止に向けたイベントやライブのプロデューサーとして陣頭指揮を執り、連日スタッフと打ち合わせを重ねる松本潤は、仕事をセーブするという。

「TVドラマなどの仕事は当面休みたい意向で、来年4月期の木曜9時枠で、テレビ朝日の“J担”と呼ばれる大物プロデューサー・内山聖子氏が手がける連ドラのオファーを固辞。人気シリーズとして定着した主演ドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-』(TBS系)のシーズン3も保留にしている。同作の映画版には意欲を見せているそうですが、制作時期は現段階では未定です」(別のテレビ局関係者)

 公式発表はまだだが、年末のNHK紅白歌合戦に嵐が出演することは既定路線。その大団円を迎える前の大仕事が、11月3日に配信される予定の「アラフェス 2020 at 国立競技場」だ。

「ファンクラブの会員に向けた第1部と、非会員も鑑賞できる第2部に分けられ、チケットは4800円から5800円。通して見るには1万円近くかかる強気な価格設定ですが、ラストライブとして大きな注目を浴びています」(興行関係者)

 韓国の人気グループBTSが今月行なったオンラインライブは2日間で推定99万人が視聴したと言われるが、ファンクラブの会員数延べ300万人を誇る嵐は、それを大幅に上回る。

「継続会員の実数を半分と見積もってもライブ1日で150億円近くを売り上げる計算です。会場での混乱や配信トラブルを防ぐためにライブは事前収録で行なわれますが、ファンの期待は高まる一方です」(同前)

 昨年9月に東京ドームで行なわれた故・ジャニー喜多川社長のお別れ会で「世界中に嵐を巻き起こす」と決意を新たにしたのは、嵐の活動再開を誰よりも望む相葉だった。嵐がいま世界的アーティストのブルーノ・マーズに全編英語詞の新曲を依頼するなど海外で通用するコンテンツの制作を急ピッチで進める背景には、ジャニーズが進める“海外進出計画”がある。

「BTSのように国外でも通用するグループを育てることが、ジュリー体制下でベテランの退所が相次ぐなど変質しつつあるジャニーズにとって喫緊の課題。アジアや北米への進出は故ジャニー社長の悲願でもあった。嵐はいま、最後の仕事として後輩たちのために海外への道を切り開こうとしている」(同前)

年間売り上げ300億円の嵐

ラストライブが行なわれる新国立競技場

 嵐の“育ての親”でもある藤島ジュリー景子社長は以前からアジアへの足掛かりを模索してきた。日本ではほとんど注目されていないが18年に台湾で行なわれたアジアファッションアワードには木村拓哉(47)がアンバサダーとして登壇。昨年はKis-My-Ft2が出演し、ステージで計5曲を披露した。実は同イベントを取り仕切ったのが、嵐の聖地・国立競技場とも縁の深い“怪人物”だった。飲食業や芸能事務所を展開するビーチウォーカーズグループの経営者・C氏だ。登記簿上は父親が社長だが、

「実質的にはC氏が経営者です。不思議なことに、彼は新国立を手掛けた大成建設の営業推進部長でもある。菅義偉首相ら有力政治家にパイプを持つ政界窓口で、新国立を大成が受注した際にも“影の男”として立ち回ったとされる人物です。かねてからジュリー氏と蜜月関係にある」(同前)

 今回、ラストライブのリハーサルも含め4日間も新国立をおさえることができる嵐への異例の厚遇。その理由をC氏に聞いた。

「僕は一介の(大成)社員。(新国立受注の)側面支援はしましたが、直接何かをできるような立場にはない。ジュリーさんは大変可愛がっていただいている先輩で、台湾のイベントではジュリーさんからアジアに向けた動きがあるとお聞きして僕の仲間を繋いだだけです」

――菅政権との窓口だとも聞きます。

「政治家の先生と仕事でお付き合いはありますが、(窓口とか)そういうことはない」

 ジャニーズ事務所に大野の沖縄移住や、元交際相手との誓約書などについて尋ねたが、回答はなかった。

 年間の売り上げが300億円にも上ると言われる嵐。金看板を失うジャニーズ事務所もまた、大きな岐路に立たされている。

source : 週刊文春 2020年10月29日号

この記事の写真(4枚)

文春リークス
閉じる