週刊文春 電子版

エダジマじゃない|林真理子

夜ふけのなわとび 第1726回

林 真理子
ライフ ライフスタイル

「ハヤシさん、江田島の図書館から講演の依頼が来ました。創立30周年で、ぜひ、ということです」

 秘書の言葉に、えっと顔を上げる。

「エダジマですって!?」

 コロナ以来、講演に出かけるのがすっかり億劫(おっくう)になっている私であるが、ここは絶対に行きたい。

 なぜなら江田島には、旧海軍兵学校があるからだ。戦前、ここの生徒がどれほど憧れと尊敬を集めていたか、もう知る人も少ないだろう。私も知っているわけではないが、小説やドラマの「坂の上の雲」によって、その一端はうかがうことが出来た。

 実は私が子どもの頃からお世話になっていた方が、ここの海軍兵学校の出身だったのである。いったん海軍に入り、戦後は東大に入学という経歴だ。聞いた話によると、海軍兵学校出身者は入学に際して優遇されたという。優秀さはお墨(すみ)つきだったからだろう。

 某大企業の副社長までいったその方は、生涯海軍兵学校出身、海軍将校であったことを誇りにしていた。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年12月23日号

文春リークス
閉じる