週刊文春 電子版

イーロン・マスク、シェル…戦争で儲けたのは誰だ

ウクライナ戦争「7つの核心」

「週刊文春」編集部
ニュース 国際

 ウクライナの戦争では、多くの人命が失われる一方で、巨額の儲けを手にしている者もいる――。

「言葉と行動でウクライナを支えてくれて有難う」

 ウクライナのゼレンスキー大統領は先月、米電気自動車大手テスラの最高経営責任者、イーロン・マスク氏から衛星通信ネットワークサービス「スターリンク」による支援を受けたことに関し、こう感謝を表明した。スターリンクとは、マスク氏の宇宙航空企業「スペースX」が提供するサービスで、ロシア軍の通信遮断に対抗するため、ウクライナが支援を要請していた。

イーロン・マスク氏

 一部で「無償提供」と報じられ、さすが27兆円の資産を持つ「世界一の大富豪」と思われたが、実際はしたたかな商人だったようだ。4月8日、米紙ワシントン・ポストがこう報じた。

「米政府は、スターリンクの端末代とウクライナへの輸送費で数百万ドルをスペースXに支払った」

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年4月28日号

文春リークス
閉じる